記事一覧

東京新聞が2年ぶりにメガソーラー問題を取り上げた この間、どれほどの自然が破壊されたことか

「原発に頼らない再生エネルギーの中心として脚光を浴びる太陽光発電だが、解決すべき課題も抱えている」 東京新聞が今頃になって「メガソーラー」の「問題」をとりあげている。 太陽光発電所アセス広がる 環境変化 条例で対応 本紙調査 東京新聞 17.8.21 <メガソーラー 共存への課題>(上)少なくなった野鳥 千葉・成田 印旛沼 東京新聞 17.8.21 タイミングは、3〜4年遅い。しかも、「太陽光発電は環境...

続きを読む

米EPA長官 身内の科学者のクロルピリフォス農業用使用禁止勧告の拒否を約束

農業情報研究所(17.8.19)より転載  ニューヨーク・タイムズ紙が入手した資料によると、気候変動を否認するなどトランプ大統領お気に入りのスコット・ルーイット米環境保護庁(EPA)長官が農業団体幹部に対し、EPAの科学者が禁止を勧告している殺虫剤の継続使用を認めると約束したそうである。 E.P.A. Promised ‘a New Day’ for the Agriculture Industry, Documents Reveal,The New York Times,17.8.19  この殺虫剤と...

続きを読む

移住先駆者の苦悩 『原発事故さえなかったら』

今日の特選記事 原発事故が周辺農村にもたらした現実是非一読を!                                                                   <丸森再耕>自然農法の理想 揺らぐ 河北新報 17.8.19...

続きを読む

韓国 「殺虫剤卵」調査完了 エコ認証、HACCP認証農場の汚染卵も続々

農業情報研究所(17.8.19)より転載     韓国農食品部が18日、先に発覚した殺虫剤卵(韓国でも殺虫剤汚染鶏卵騒動 大規模養鶏場で基準値超フィプロニル検出 日本は大丈夫?)の全数調査を完了した。   1239の産卵鶏農場に対する調査の結果、8農場で使用が禁止されているフィプロニルが検出された。その他41農場で許容基準値以上の殺虫剤(フェントリン=37、フルフェノクスロン=2、エトキサゾール・ピリ...

続きを読む

「対話のための対話、意味がない」 意味がないことを意味ありげに言いふらすNHK・・・

北朝鮮が先にグアム島周辺に向けた弾道ミサイルの発射計画を検討していると発表する中、安倍総理大臣はアメリカのトランプ大統領と電話で会談し、ミサイルの発射を強行させないことが重要だという認識で一致しました。そして、両首脳は対話のための対話では意味がないとして、国際社会で一致して圧力を強めていくことなどを確認しました(日米首脳が電話会談 ミサイル発射強行させないことが重要 NHKニュース 8月15日 11時41分)...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア