FC2ブログ

記事一覧

米国穀倉地帯に寒波 小麦・トウモロコシ・大豆先物相場が急騰

農業情報研究所>農業・農村・食料>欧州>ニュース:21年4月15日より転載   先日、農作物開花・成長期に襲った季節外れの寒波でフランスのブドウをはじめ果樹や採油用ナタネ、シュガービートが甚大な被害を蒙ったことを伝えたばかりだが(フランスに季節外れの寒波 ぶどう、果樹、ナタネ・・・凍結で大損害)、今度は米国穀倉地帯に同様の寒波が襲来、大平原地帯の冬小麦の収穫に影響を及ぼす恐れが出てきた。中西部では水...

続きを読む

フランスに季節外れの寒波 ぶどう、果樹、ナタネ・・・凍結で大損害―フランスがワイン王国の座を明け渡す日も近い?

 農業情報研究所>農業・農村・食料>欧州>ニュース:21年4月11日より転載  今週、フランスの大部分の地域を季節外れの寒波が襲った。気温は氷点下7℃までさがったところもあり、ぶどうをはじめ果樹のつぼみや花が凍結、一部地域の収量は90%以上失われるだろうという。  南西部のボルドーでさえアプリコット、ピーチ、ネクタリンなどの果樹が凍害に遭い、ちょうど開花期を迎えた採油用ナタネも痛めつけられ、シ...

続きを読む

米国フードバンク 米国土壌保全 ヨーロッパ農業気象災害 農業・食料関係今日の注目記事 21.4.3

米国フードバンク How Food Banks Succeeded and What They Need Now,The New York Times,21.4.3 The people who run America’s charitable food banks take pride in what they’ve accomplished over the past year, and the numbers justify it: They distributed roughly 50 percent more food in 2020 compared with 2019, a considerable portion to first-time visitors. They served millions of people even as...

続きを読む

米政府 低所得者食料購入支援増額 コロナ禍に苦しむ消費者・生産者を援助

  農業情報研究所>農業・農村・食料>北米>ニュース:2021年3月28日より転載   米国農務省(USDA)が栄養支援プログラム(SNAP)による低所得者向け食料購入支援(通称フードスタンプ)の給付額を今年9月から15%増やすと発表した。新型コロナ禍で十分に食べられない状況に陥っている家庭に推定35億ドル(3800億円超)を提供する。   資金供給は、国民の飢えを減らし・食料サプライチェーンを強化し・農...

続きを読む

配合飼料大幅値上げ 穀物多給工業的畜産から脱皮する好機

農業情報研究所>意見・論評・著書等紹介>農業・農村・食料関係>2021 年3月20日より転載   JA全農が4~6月期の配合飼料供給価格を、前期(1~3月)に比べて全国全畜種総平均で1トン当たり5500円値上げすると発表した。値上げは3期連続で、20年10~12月期は1350円、21年1~3月期は3900円の上げ幅だったが、5000円を超える上げ幅は、2007年1~3月期以来14年ぶり。トウモロコシ...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ