FC2ブログ

記事一覧

原発も、(景観壊す)メガソーラーも要らない 福島大玉村

<原発・福島のいま>メガソーラーもう要らない 福島県大玉村 景観懸念、異例の宣言 河北新報 19.7.9  福島県大玉村は、村内にこれ以上「大規模太陽光発電施設(メガソーラー)の設置を望まない」と異例の宣言をした。メガソーラーは緑豊かな自然環境を守る村の基本理念と「著しく調和を欠く」と厳しく指摘。各地で無秩序な整備が進む現状に一石を投じた形だ。  村側が村議会6月定例会に宣言案を提出し、6月1...

続きを読む

水利権や洪水時の農作物被害 「森林法で保護されていない」

  「住民は農作業のために開発地を訪れるだけで、水害などの災害に巻き込まれるとは想定しがたい」??? 近年頻発する豪雨・土砂崩れなど大災害の被害の現実の姿をまったく見ていない。原発裁判にせよ、「現実の危険性」を見る裁判官の目は腐り切っている。司法の恐るべき腐敗!(「高裁は「規制基準に従っているから心配ない」というが、現実の危険性を見ていない。七〇〇ガルを超える揺れが来れば原発が危うくなる現実を見る...

続きを読む

無礼千万メガソーラー クリーン電力供給、地域経済貢献、国の電力需要に応える

【太陽光発電は人を幸せにするか】(21) 「陛下にパネルを見せるの?」 那須御用邸そばに持ち上がったメガソーラー計画 産経新聞 19.2.16   「那須御用邸そばの原野が大規模太陽光発電所(メガソーラー)になるらしい」  別荘地として名高い栃木県那須町のある住民は耳を疑った。平成30年7月のことだった。その住民はすぐに平成10年に同町を襲い、死者5人、行方不明者2人を出した「那須豪雨」を思い出した...

続きを読む

市長たちはどちらを見ているのか。業者の方ばかり見ているんじゃないか

【太陽光発電は人を幸せにするか】(16)業者は工事を強行 決め手がない伊東市は住民と業者の板挟みに 産経新聞 18.11.4  「市長たちはどちらを見ているのか。業者の方ばかり見ているんじゃないか」  10月24日夜、静岡県伊東市八幡野の八幡野コミュニティセンターで小野達也・伊東市長(55)出席のもと、行われたタウンミーティングは怒号も飛び交う激しいものとなった。  八幡野で建設計画がある伊豆高原...

続きを読む

長野佐久穂メガソーラー 事業中止も 県知事意見 リニアにも出して欲しかった

  長野県は10月31日、一条メガソーラー(三重県伊賀市)が長野県南佐久郡佐久穂町大日向地区で計画する大規模太陽光発電所(メガソーラー)につき、環境影響評価(アセスメント)の「配慮書」に対する知事意見を同社に通知した。 この事業による①土砂災害等、②森林の保全機能や生態系、③長野県希少野生動植物保護条例に基づく指定希少野生動植物に係わる「重大な環境影響が懸念されるため」、事業計画をこれらの影響を回避す...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

カテゴリ