FC2ブログ

記事一覧

クマ出没地域自治体の「担当者」必読 「対策はそれしかありません」

京都府与謝野町でクマによる人身事故現場を調査 くまもりNEWS 20.10.31 この山はクマの棲む自然林なのに、下草が全くありません。下草が無ければ、クマが身を潜める場所や、夏のクマの食料となる昆虫の生息環境もありません。 クマたちは、もう山に棲めないのでしょう。   全国のクマ生息地自治体の皆さま クマによる事故が発生した、クマの目撃が絶えない、そういった地域では、クマがなぜ、本来の生息...

続きを読む

日本の山も破局的 ナラ枯れ 熊絶滅の危機 人もいずれ・・・

  アメリカ西部だけではない、日本の山も燃えている。熊は絶滅の危機、土砂崩れ、大洪水、やがて人も住めなくなるでしょう。「森林管理」の問題でしょうか。   (山形県小国町。08年8月30日-9月1日筆者撮影)    今年のナラ枯れ状況とクマ生存の危機 くまもりNEWS 20.9.15   人間は、食べ物を田畑で生産しますが、野生鳥獣たちは木の実や昆虫など、自然界にあるものを採食するだけですから...

続きを読む

ナラ枯れ第二波?第一波を生き残った山地を総なめ?

農業情報研究所>環境>森林>ニュース:2020年8月31日より 山陰、近畿、北陸、東北の日本海側山地を総なめにしたナラ枯れが青森県にまで達して一段落と思いきや、今年は鳥取・大山だけではなく、広島、高知、静岡(熱海、箱根)など太平洋側のナラ枯れ情報が続々届く。どうやらナラ枯れ第二波が日本列島を襲い始めたようだ。第二波は、第一波を生き残った山地を総なめにするかもしれない。   広島県内で広がるナラ...

続きを読む

クマは人など襲いません 熊森緊急声明

ツキノワグマによる人身事故125件(死亡1名) 9月末までに3453頭を捕殺 熊森が緊急声明 くまもりNEWS 2019-11-10 (日)...

続きを読む

春日山「原始林」でナラ枯れ蔓延 これも「里山放置」が原因とは???

 国特別天然記念物で世界遺産の「春日山原始林」(奈良市)で、ミズナラやコナラなど主にナラ類の樹木が枯れる「ナラ枯れ」の被害が広がっているそうである。  これを伝える報道は、被害が拡大した要因は「里山の荒廃」、ナラ枯れを引き起こす昆虫「カシノナガキクイムシ」(カシナガ)は、直径10センチ以下の木では繁殖しにくく、太く育った大木を好む。奈良県内ではかつて、ナラ類は炭や薪、シイタケの原木としてこまめに...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ