FC2ブログ

記事一覧

避難区域 原発関係主要ニュース 2020年4月3日

福島・飯舘のクリニック、院内処方開始 「ようやく便利に」 河北新報 20.4.3    東京電力福島第1原発事故で全域避難が続いた福島県飯舘村で、事実上唯一の医療機関の「いいたてクリニック」が2日、院内処方を始めた。2017年3月に避難指示が一部解除された後も村内に調剤薬局は1軒もなく、住民は「ようやく便利になる」と安堵(...

続きを読む

福島県 帰還困難区域被災者に追い打ち 何で住宅無償提供を打ち切るのか

今月中(明日まで)に「生活環境が整う」はずもない。帰還強制の手段としか思えない。 <関連> 24%見通し立たず 帰還困難区域 無償提供3月終了後の住まい 福島民報 20.1.16  東京電力福島第一原発事故に伴う仮設住宅や借り上げ住宅の無償提供が三月末で原則終了する富岡、浪江両町の全域と、葛尾、飯舘両村の帰還困難区域からの避難者のうち、約24%に当たる五百四十六世帯は昨年十二月末現在で四月...

続きを読む

牛肉セシウム検査 原発関係主要ニュース 2020年3月29日

県産牛肉検査を大幅縮小 来月以降、安全性確保と判断 岩手日報 20.3.29  県は4月から、東京電力福島第1原発事故に伴う県産牛肉の放射性物質検査を大幅に縮小する。全頭を検査する現行の仕組みを改め、肥育牛は検査を不要とし、食用に出荷する老齢の乳牛や繁殖牛は抽出検査とする。2012年3月を最後に国の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を上回ったケースはなく、安全性を確保できると判断した。  国の原子...

続きを読む

商業化五輪、選手には悪いけど福島復興の役には立たない

...

続きを読む

ふくしま 国主導の復興計画 「原発に関して歩んだのと同じ道」

復興課題を経済学から探る 福島でシンポ開催 河北新報 20.3.23  東日本大震災と東京電力福島第1原発事故からの復興の課題を経済学的な観点から探るシンポジウムが22日、福島市のコラッセふくしまで開かれた。基礎経済科学研究所など経済系の学術4団体の共催で、研究者や市民約40人が参加した。  日本地域経済学会長の山川充夫福島大名誉教授は、避難指示が出た福島県内12市町村の復興計画は国主導の復興が進む過...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ