FC2ブログ

記事一覧

ポスト・フクシマ アウト・オブ・コントロール オリンピック辞めないなら北方領土で

農水産食品の汚染は?福島で新たに流出 汚染廃棄物 東京新聞 19.10.18 朝刊2面 汚染土仮置き場 状況不明  下仁田など4市町 現場確認できず 東京新聞 19.10.18 朝刊2面 五輪マラソン 小池氏「涼しい所なら北方領土で」 突然の札幌案 都幹部戸惑い 東京新聞 19.10.18  <マラソンレースができる時代はもう終わっているのでは→2°C: Beyond the limit Facing unbearable heat, Qatar has begun to...

続きを読む

台風19号 福島県内山野に降り積もった放射性物質は何処へ

農業情報研究所>環境>原子力>東電福島第一原発事故関係>2019年10月16日より転載 台風19号による被害情報がマスコミに溢れている。福島第一原発についてはほとんど報道がないが、どうやら大過なかったようである(台風19号で福島第一原発に大きな被害なし 東京新聞 19.10.16)。 しかし、原発事故で県内に降り積もった放射性物質についてはその限りではない。台風19号の影響で福島県内14河川で堤防が決壊、30河川で逸水...

続きを読む

台風19号 除染廃棄物入りフレコンパックが流出 放射性物質再拡散

 原発事故の除染ゴミが川に流出、保管場浸水 福島・田村(朝日新聞 19.10.13)、恐れていた通りだ*。気候変動に伴う「これまで経験したことない大雨」は、フレコンパックのみならず、福島第一原発事故で放出され・山野湖沼に沈着した放射性物質の再拡散を引き起こすに違いない。“アンダーコントロール”ではない、“アウト・オブ・コントロール”だ。ラグビーW杯の真っ最中、それが露見してしまった。  *想像力 福島を大規模...

続きを読む

福島「処理水」「除染土」だけではない 東日本各地に未だ残る原発事故の爪痕

 指定廃棄物、放射性汚泥、野生キノコ・山菜・鳥獣汚染、 これこそ東京オリンピックで世界に知らしめるべきだ。   宮城などで進む汚染牧草処分「すき込み」とは細かく刻み土に混ぜ(特報) 東京新聞 19.10.7 朝刊 24-25面 農業公社白石牧場に基準以下の汚染牧草100トン保管 宮城県議会常任委 河北新報 19.9.26  宮城県議会9月定例会は25日、6常任委員会を開いた。環境生活農林水産委で...

続きを読む

東電刑事裁判 常磐線全面開通 原発関係主要ニュース 2019年9月23日

<東電強制起訴・無罪判決>識者の視点(上)/ムラの思考に無批判 河北新報 19.9.23 古川元晴(ふるかわ・もとはる)1941年、神奈川県生まれ。東大法学部卒。内閣法制局参事官などを経て広島、京都両地検の検事正を務めた。2011年から弁護士。著書に「福島原発、裁かれないでいいのか」(朝日新書)。 <東電強制起訴・無罪判決>識者の視点(上)/社会通念の範囲疑問 河北新報 19.9.23 水野智幸(みずの・...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

カテゴリ