FC2ブログ

記事一覧

皇帝ペンギンのオスも冬の終わりには海に戻る メイのイギリス、トランプのアメリカは?

 イギリスのみは選ばれることを前提に、イギリスのEU離脱を‘自然淘汰’とのアナロジーで正当化する見方がある。しかし、もっと優れた生物学的アナロジーは、昆虫による授粉、豆類におけるバクテリア窒素固定、珊瑚における藻類など、‘共進化’(co-evolution)だ。   ブリザードが吹き荒れる南極の極寒の冬の氷原の上、他の種との繋がりを自ら絶ち、孤立無援、絶食状態で抱卵を続ける皇帝ペンギンのオスも、もう一つの優れたア...

続きを読む

米朝首脳会談とジャーナリスト 北の非核化最優先で起こり得る結果に責任を持てるのか

昨日、米朝首脳会談において米国があくまでも北朝鮮の「完全で検証可能かつ不可逆的な方法での非核化」に拘るならば、朝鮮半島に「平和を創出する」機会は永遠に失われ、その累は日本にも及ぶだろうと書いた(米朝首脳会談 外交努力の継続が重要 日本は「どのように交渉し平和を創出するのか」)。トランプ米大統領が「最大限の圧力」の文言を使わない意向を示し、北朝鮮の「段階的非核化」を容認する姿勢に転じたのは、まさにそ...

続きを読む

米朝首脳会談 最も現実的なシナリオ 今日の内外注目記事:2018年5月23日

 コラム:宙に浮く米朝首脳会談、最も現実的なシナリオ ロイター 18.5.23 すべての当事国は外交プロセスを継続させることに利益を見いだしているが、どの国も交渉において妥協したくはないと考えている。それ故、もし重要な当事国の怒りを買って事態を再び急激にエスカレートさせることにならない限り、プロセスを遅らせる要因はほぼすべて歓迎するだろう。 したがって、米朝首脳会談が延期されても、どちらも心配...

続きを読む

翁長知事、山城議長ら、ノーベル平和賞にノミネート

翁長知事、山城議長らノーベル賞にノミネート 県内から8氏2団体 琉球新報 18.5.21  安倍晋三、トランプは?...

続きを読む

マレーシア総選挙 野党連合が予想外の大勝、東南アジア「権威主義のドミノ」に転機?

9日に投票が行われたマレーシア議会下院選挙でマハティール元首相が率いる野党連合が勝利、約60年前の独立以来与党連合による支配が続いたマレーシアで政権が交代する見込みとなった。選挙前の世論調査では、野党連合の勝利はほとんど予想されていなかったが、「生活費の上昇や巨額汚職疑惑を受けてナジブ政権に対する国民の不満が募る中、野党連合は与党連合の支持基盤の切り崩しに成功した格好だ」という。  マレーシアでマハ...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ