FC2ブログ

記事一覧

原発 参院選挙 今日の内外注目記事 19年7月22日

原発  原発政策 <参院選>小沼さん「原発ゼロにしたい」(茨城) 東京新聞 19.7.22  午後八時ごろ、立憲民主新人の小沼巧さんの水戸市内の事務所に当選確実の一報が入ると、支援者から拍手が起きた。小沼さんは支援者らへの感謝を述べ「県民の声を謙虚にまじめに聞き取り、国政に届けていかないといけないと改めて決意した」とあいさつした。  「(東海第二原発の)再稼働をしないということをしっかりやってい...

続きを読む

原発事故—復興 東日本大震災 アマゾン森林破壊-EU・南米FTA 今日の内外注目記事 19年7月21日

原発事故—復興  <参院選ルポ>「復興、見える場所ばかり」 福島事故被災の楢葉町 東京新聞 19.7.21 参院選が公示した四日、安倍晋三首相は浜通り地域ではなく、福島市内で「福島の復興なくして日本の再生はない」と声を上げた。だが、新妻さんは「復興が進んでいるのは、車が通る国道沿いの見える場所ばかりだ」と憤る。  国道から離れると、空き家と草が伸びた更地が目立つ。国道沿いも帰還困難区域には廃虚が残っ...

続きを読む

原発 有明海 地上イージス 今日の内外注目記事 19年7月20日

原発問題   福島第二原発 福島第二正式廃炉へ 東電、月内にも完了まで40年超 東京新聞 19.7.20  東京電力が、福島第二原発(福島県楢葉町、富岡町)の全四基の廃炉を正式決定する方針を固めたことが十九日、関係者への取材で分かった。近く福島県の内堀雅雄知事に打診し、月末に予定する取締役会にかける。廃炉完了には四十年以上かかる見通しという。費用は約二千八百億円を見込んでいる。原発事故を起こした福島...

続きを読む

今日の内外注目記事 2019年7月18日

原発除染土再利用 汚染土、最終的な行き場 「中間」…誰も信じない【長久保宏美のリポート福島】 東京新聞 朝刊 4面  東京電力福島第一原発事故での除染で発生した膨大な量の汚染土が、中間貯蔵施設(福島県大熊町・双葉町)に搬入されている。その最終的な行き場は、事故から八年以上が経過しながら、定まらぬまま。環境省は公共事業への再利用も進めており、地元住民らは「福島最終処分場化」の懸念を強めている。原発...

続きを読む

今日の内外注目記事(新聞切り抜き) 19年7月17日

(農業情報研究所HPに掲載していた「今日の内外注目記事」を移管したものです)  原発・放射能 モミの木のセシウムの動きを可視化 東京新聞 朝刊 4面 東京電力福島第一原発事故による放射能汚染地域に育つ植物の内部で、土から吸い上げた放射性セシウムはどう動くのか。福島県飯舘村で、住民の伊藤延由(のぶよし)さん(75)と、1本のモミの木から枝を継続的に採取して調べた。  森敏東大名誉教授(植物栄養学、土壌...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

カテゴリ