FC2ブログ

記事一覧

「離島防衛」の訓練場と化す九州

鹿県内、米軍機の目撃情報最多 奄美で低空飛行常態化か、20年度 南海日日新聞 21.4.23奄美市の市街地近くを飛行する4機のオスプレイとみられる機体=2020年6月4日   県危機管理局はこのほど、県内の低空飛行等の目撃情報をまとめた。2020年度は前年度比51件増の137件で、06年度の統計開始以降、最多を更新した。このうち昨年4月から12月までの目撃情報89件のうち、83件について「米軍機の可能性...

続きを読む

安部政権の遺産・F35B 配備先地元ばかりか自衛隊も困惑?

<関連> 新田原へF35B検討 宮崎日日 21.4.10 F35B配置案 宮崎・新田原基地「有力な候補」 九州防衛局が説明 南日本新聞 21.4.6 周辺自治体「寝耳に水」 新田原にF35B配備 宮崎日日 21.4.5...

続きを読む

日米(仏)共同訓練 今日の注目記事 21.4.4-5

周辺自治体「寝耳に水」 新田原にF35B配備 宮崎日日 21.4.5  政府が新富町の新田原基地に最新鋭ステルス戦闘機F35Bを配備する方向で調整に入ったことが明らかになった4日、基地周辺自治体の首長からは「寝耳に水」「説明を聞いていない」など、困惑や不満の声が上がった。地元との情報共有を巡っては、日米共同訓練における国の情報提供の遅れなどを受け、3月末に基地周辺2市3町と県、国で情報共有を図ることを...

続きを読む

沖縄だけではない 日本全体が米軍機訓練場になる

”目撃した座間味区の又吉文江区長は「また(海抜)100メートルより低く飛んでいた。米軍の身勝手な行動にはうんざりだ」と憤った。菅義偉首相が低空飛行訓練を容認するような発言をしたことに触れ「東京の国会の真上で低空飛行したらどんな気持ちか。考えてほしい」と訴えた”政府は容認を続けるようだ。野党、都も何も言わない。コロナ、「違法接待」問題で忙しく、そんな「小事」にこだわっている暇はない?マスコミも同罪だ。...

続きを読む

(続)米軍をどこまでのさばらせるのか 民意に逆らい馬毛島基地建設始動

馬毛島アセス縦覧開始 騒音、水質、動植物など23項目 九州防衛局 南日本新聞 21.2.19 拡大  九州防衛局熊本防衛支局は19日、西之表市馬毛島への米軍空母艦載機の陸上離着陸訓練(FCLP)移転を含む自衛隊基地整備に向け、環境影響評価(アセスメント)の方法書の縦覧を関係自治体やホームページで始めた。アセス対象事業は飛行場関連施設のほか、艦艇を停泊・補給させる港湾施設、訓練に使う揚陸施設。方法書...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ