FC2ブログ

記事一覧

養殖うなぎ 自分は食べませんが

ウナギ産地 広がる闇 密売「みんなやってるよ」 東京新聞 19.8.13 夕刊9面  令和の今夏も日本中で大量のウナギが消費されるが、その背後には漁獲量の減少や価格高騰、密売・密漁の存在など多くの問題が横たわる。今、産地では何が起こっているのか。 参考:鰻及び鰻加工品中の抗菌性物質の残留実態...

続きを読む

諌早開門訴訟

諫早開門「無効」見直しか 最高裁、7月に弁論(共同) 佐賀新聞 19.5.23  国営諫早湾干拓事業(長崎県)を巡り、潮受け堤防排水門の開門調査を命じた確定判決に従わない国が、漁業者側に開門を強制しないよう求めた請求異議訴訟で、最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)は22日、国と漁業者双方の意見を聞く弁論を7月26日に指定した。最高裁の弁論は判決を見直す場合に必要な手続きで、国側の請求を認めて開門命令を事...

続きを読む

コウナゴ不漁 原因は水質改善ではなかったのか?

コウナゴ 不漁深刻 主力魚種、福島でゼロ 海水温上昇原因か 毎日新聞 19.5.18  東北の沿岸部に春の訪れを告げるコウナゴが今年、深刻な不漁となっている。特に、主力の魚種として頼ってきた福島県では漁獲高がゼロの異常事態だ。東京電力福島第1原発事故からの復興を目指す同県の漁業が苦境に立たされている。  コウナゴはイカナゴの稚魚で、煮干しやつくだ煮に加工される。特に関西地方で需要が多い。  福島...

続きを読む

抗生剤漬けのウナギは食べたくもないが、秋風にサンマを食らえぬはちと苦い

水産規制、つれない中国 ウナギやサンマの消費増加 エコノフォーカス 日本経済新聞 19.5.13 ...

続きを読む

瀬戸内の海はイカナゴの養殖場?

イカナゴ不漁の原因? 瀬戸内海への排水基準を見直しへ 神戸新聞 19.5.8  兵庫県は7日、瀬戸内海の水質管理について、下水処理場などの排水基準の一部を本年度中に緩和する方針を明らかにした。排水に含まれる窒素とリンは海水の「栄養塩」とされ、その減少がノリの色落ちやイカナゴの不漁などの原因とされている。  見直すのは、水の汚れを示す生物化学的酸素要求量(BOD)の規制値。瀬戸内海ではかつて家庭や工場...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

カテゴリ