FC2ブログ

記事一覧

魚はある程度移せても底生昆虫は移せない リニア生態系影響

  リニア意見交換会、課題の多さ浮き彫り JR、9月に回答提出へ 静岡新聞 19.8.22  リニア中央新幹線の南アルプストンネル工事に伴う大井川の流量減少問題で、JR東海と静岡県環境保全連絡会議専門部会の委員による意見交換会が21日まで2日間にわたって行われ、工事による水資源や生態系への影響や対策について議論した。委員から生態系の保全やリスク管理についてさまざまな指摘が出され課題の多さを改...

続きを読む

非常識はどっちだ リニア中央新幹線 無知蒙昧の大村愛知県知事

 大村秀章愛知県知事が、リニア中央新幹線南アルプストンネル工事は水資源や自然環境に深刻な影響を与える恐れがあるとして静岡工区の着工に待ったをかけている川勝平太静岡県知事を、「科学的論拠に基づいて主張すべきだ」、「上から目線で極めて非常識。止めたいから止めているとしか受け取れない」」などと批判したそうである。  リニアでいら立ち 愛知・大村知事「意図的」と静岡批判 朝日新聞 19.7.30  しかし、...

続きを読む

リニア トンネル掘削残土で棚田を埋め立てる!?

リニア中央新幹線 掘削残土受け入れ、駒ケ根市で検討 /長野 毎日新聞 19.7.5 リニア中央新幹線建設に伴い大鹿村内のトンネル掘削で発生する残土を巡り、駒ケ根市中沢地区が受け入れを検討している。正式に決まれば、大鹿村の残土を村外で受け入れる初のケースとなる。  同地区の坂井昌平区長によると、同市立中沢小に近い新宮川岸(しんがし)交差点付近の7・2ヘクタールの水田を残土を利用して埋め立てる。約20万立方メ...

続きを読む

リニアに追われる創作染工房(飯田市上郷飯沼地区)

<争点の現場から>(3)リニア関連整備 進まぬ移転、募る不安 中日新聞 19.7.3  「きれいな水がなく、移転が決まれば、工房をたたまざるを得ないかもしれない」。飯田市上郷飯沼の創作染工房「久(ひさ)」で、伝統の型染めに今も打ち込む代表の中島久雄さん(66)は、険しい表情で話す。  二〇二七年の開業を目指す東京・品川-名古屋間のリニア中央新幹線計画で、駅が設置される同市。リニア本線工事や約六・五万...

続きを読む

リニア 登山小屋は作業員宿舎 登山者たちの憩いの場はただの工事現場に

これもアホノミクスの帰結だろう。私たちの高校時代夏休み、二日がかりで登った標高3000メートルの山小屋で隠れて、気付け用に持参したポケットビン・ウィスキーを回し飲みした。しかし、近頃、こんな山奥に出かけようという若者も滅多にいなくなってしまった。アホノミクス万歳!(「僕が生きていけているので」若者に際立つ安倍政権支持 朝日新聞 19.7.1)  大井川源流、登山者が見た「オクシズ(奥静岡)」のリニア工事現...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

カテゴリ