FC2ブログ

記事一覧

リニア中央新幹線 (期限内)完工なんてそもそも無理な話です

この大災害時代、工事強行は沿線地域(残土処分地を含め)に取り返しのつかない(二次、三次・・・)災害を引き起こすことになるでしょう。JR東海も早く手を引かないと、リニアは自らの命取りになる恐れがあります。<参考>NO!リニア中央新幹線(農業情報研究所)   現場へ続く“唯一の道路”で複数の崩落…台風19号の影響がリニア工事にも 全面復旧まで約1年か 東海テレビ 19.10.16  猛威を振るった台風19号の影...

続きを読む

リニア南アトンネル非常口 出たところは山の中、冬であれば凍え死ぬ

リニア実験線火災 川勝知事、南アへの非常口設置批判 静岡新聞 19.10.12  川勝平太知事は11日の定例記者会見で、山梨県都留市のリニア実験線で7日に発生した火災について、静岡県内の南アルプストンネルで火災が発生した場合のJR東海の危機管理に「重大な警鐘を鳴らした」との認識を示した。南アルプスの山中に同トンネルの非常口を設置するJRの工事計画にも言及し「おかしい。非常口になっていない」と批判した。 ...

続きを読む

リニア工法 百家争鳴

工法検討過程の開示を リニア着工(静岡) 中日新聞 19.9.13 ◆JR側説明に疑問  リニア中央新幹線の南アルプストンネル(静岡市葵区)工事を巡る県側とJR東海の十二日の協議で、JRは一定期間戻せないとするトンネル湧水の詳細な内訳を示し、現状への理解を求めた。識者からは「全量回復に向けた工法の検討過程を開示してほしい」との要望が相次いだ。  JR側は、工事の進捗(しんちょく)を四段階に区切った各...

続きを読む

リニア 「トンネルを掘れば、沢枯れなどの影響は必ず出る」

  それなら早期着工より工事を止めるか、ルートを変えるのがベターな選択肢だろう(→JR東海社長、基本協定「結ぶ用意ある」 リニア・大井川流量減 静岡新聞 19.9.12)。 それとも、教授もムラの一員か?リニア湧水問題 水守るため早期着工を 東京都立大 今田名誉教授インタビュー 中日新聞 19.9.12 リニア中央新幹線の南アルプストンネル(静岡市葵区)工事を巡り、今田(こんだ)徹・東京都立大=現首都大学東...

続きを読む

答えになっていない リニアトンネル工事-大井川水問題 JR東海が最終回答 

「強行着工」の意志表示だろうが、やめるなら今だ。水問題だけではない。何が起きるか、やってみなければ分からないこの前例のない難工事、あせって始めても必ず失敗に帰するだろう。   JR東海、事前協定明記せず リニア問題で静岡県に最終回答 静岡新聞 19.9.10  リニア中央新幹線の南アルプストンネル工事に伴う大井川流量減少問題で、JR東海は9日までに、県の中間意見書に対する最終回答を県に提出...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

カテゴリ