FC2ブログ

記事一覧

英国 再生可能エネルギー発電が化石燃料発電を上回る 洋上風力が躍進

農業情報研究所>環境>エネルギー>ニュース:2019年10月14日より転載 新たな研究によると、イギリス(UK)の今年第三四半期の電力供給において再生可能エネルギー源からの電力のシェアが40%に達し、化石燃料からの電力のシェア39を上回った。再生可能エネルギー源からの電力供給が化石燃料からの電力供給を上回るのは、火力発電が始まった1882年以来初めてのことだ。今年建設された一連の洋上風力発電所がこれを助けたという。...

続きを読む

「イギリス クリーンエネルギーへの道」 進次郎へのおすすめ読み物

There is unprecedented consensus that we are headed for a world of extreme weather patterns with devastating consequences for hundreds of millions of people. Can a climate catastrophe be avoided? The government wants the UK to cut carbon emissions to zero by 2050. Is that possible and, if yes, how?  BBC:The road to clean energy by Simon Jack  関連(フランスでは)&n...

続きを読む

EU再生可能エネルギー 11カ国が20年目標達成も、原発頼りフランスは・・・

Share of renewable energy in the EU up to 17.5% in 2017,EURSTA19.2.12 Eleven Member States already achieved their 2020 targets In 2017, the share of energy from renewable sources in gross final consumption of energy, in the European Union (EU), reached 17.5%, up from 17.0% in 2016 and more than double the share in 2004 (8.5%), the first year for which the data are available. The s...

続きを読む

フランス議会 パームオイル・バイオ燃料の事実上禁止措置

農業情報研究所>2018年12月26日より転  フランス国民議会(下院)が2019年財政(予算)法案審議の途上、パームオイルを原料とするバイオ燃料を《持続可能な(durable)》バイオ燃料のリストから外すという修正案を採択した。 法案は、持続可能な仕方で栽培され、かつ森林破壊に寄与しないものすべてがバイオマ燃料に加工される規定、持続可能な原料のリストはデクレ(政令)で定めるとしている。しかし、このリストに何が含...

続きを読む

浪江水素工場団地 原発で懲り懲りしたはずなのに 血迷ったか

<原発のない国へ 福島からの風> 新世代 水素エネ産地へ 東京新聞 18.7.23  「二〇二〇年東京五輪・パラリンピックに向けて、福島県で原発ができるはずだった場所が、世界最大級の水素製造工場になる。東北電力が浪江町と南相馬市にまたがる土地に造ろうとしていた「浪江・小高原発」。地元農家の強い反対で計画が先送りされ、東京電力福島第一原発の事故後に中止となった。新世代のエネルギー拠点に住民たちの期待は膨...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

カテゴリ