FC2ブログ

記事一覧

ドイツ 昆虫保護法制定へ グリホサート完全禁止、夜間照明制限などアクションプランも

農業情報研究所>2019年2月18日より転載    ドイツのスベ―ニャ・シュルツェ環境相が昆虫保護のための新たな法律の制定を要請している。大臣は、昆虫の法的保護の改善は人類の未来も保護する、それは法による保護に値する、この法はクワガタムシやオオマルハナバチを保護するのみならず、何よりもわれわれ自身を保護すると言っている。昆虫と農家の生き残りを保障する解決策のために農業省基金を利用するように望んでいる...

続きを読む

世界の昆虫種の40%が絶滅の恐れ 食料生産に影響、害虫増加の恐れも

農業情報研究所>2019年2月12日より転載   昆虫の数に関する過去13年間の73の研究(注)が示唆するところによると、世界の昆虫種のおよそ40%が今後数十年の間に絶滅する恐れがある。陸生ではチョウ目、ハチ目、糞虫(甲虫目)の減少が最も著しく、トンボ目、カワゲラ目、カゲロウ目の水生昆虫は既に相当の種が絶滅している。 減少しているのは特定の生態環境に適応した種(スペシャリスト)だけではなく、広範な環境に対...

続きを読む

馬毛島 米軍訓練地化が自然と文化の宝庫にトドメ?

 マゲシカ「絶滅の危機」 米軍訓練移転候補地の馬毛島 東京新聞 19.2.3 朝刊 24面   <関連>電気も水道もない、近づくのも楽でない無人島 青梅梅林並みの坪単価で買収(19.1.22) 米軍縦横無尽 地元住民蹴散らして(19.1.16)...

続きを読む

日焼け止めでサンゴが白化 パラオが禁止へ

    パラオ、日焼け止め禁止 サンゴ礁保護で20年から(マニラ共同) 東京新聞 18.11.4  人ならずサンゴを白化→Coral: Palau to ban sunscreen products to protect reefs,BBC News,18.11.1    Scientists have been raising concerns about the impacts of sunscreen products on marine life for many years. They are particularly worried over the role of two ing...

続きを読む

熊も懸命に生きている 一緒に泳ぎたい

気仙沼・大島にクマ上陸 島民、撃退道具作り備え 河北新報 18.7.1  6月23日午前8時35分ごろ、同市亀山の海沿いで養殖業小松武さん(43)が、約100羽のウミネコが海面に群がっているのを見つけた。  「カモシカが本土から海を渡る時に見られるいつもの光景だろう」としばしらく観察していると突然、黒い頭が浮かび上がった。  「クマだ!」。近くの加工場にいた父や親戚の男性と舟に乗り、上陸を防ごうとした...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

カテゴリ