FC2ブログ

記事一覧

オーストラリア干ばつ ダムは空っぽ、牧場の表土は砂嵐で海へ 回復に数十年

State of the drought: Dams are empty and NSW is drowning in dust,ABC Rural News,19.3.12 The hot dry summer has stripped the soils of moisture, water storages are down in every state and territory, and New South Wales is drowning in dust.  "The dust is our worst thing at the moment. It is just horrible," Mr Brill said. "As soon as we get a change of weather coming i...

続きを読む

インド農民デモ 米国大豆農民 神戸ビーフ 今日の内外注目記事 18年11月30日

Live: Farmers in Delhi to march to Parliament Street demanding policy change,The Hindu,18.11.30 Thousands of farmers from across the country have arrived at the National Capital demanding a special session of Parliament to discuss agrarian crisis. Farmers gather in Delhi to push for policy change,The Hindu,18.11.30 Durgam Chinna’s life turned upside down last October, when her 40-yea...

続きを読む

日本支援のインド新幹線計画 農地取り上げに農民反乱

India farmers rebel against Modi’s bullet train,Financial Times,18.11.21 The route for India’s first bullet train, a $15bn flagship project in the government’s drive to upgrade national infrastructure, goes directly through Navinbhai Patel’s house.  Outside the mango farmer’s modest home in Valsad, a village in western Gujarat state, authorities have left stone and chalk markers to in...

続きを読む

南国農業異変 サトウキビ ブロッコリー 噴火‐水汚染

南国の基幹作物 サトウキビ 続く不作に困惑 鹿児島種子島など 農業共済新聞 2018年5月16日 この島は無人島に・・・ ブロッコリーのカモ食害深刻 徳島市の主要3産地 徳島新聞 18.5.15  ブロッコリーは10月から翌年の6月にかけて出荷される。カモは出荷が始まる10月ごろに越冬のため飛来し、翌年3月ごろまで滞在する。例年、カモは主に吉野川河川敷にいるが、今シーズンは生息域を農地に広げ、定植から...

続きを読む

オオタカ哀れ 減反廃止と八郎潟水質 大崎耕土の先行き 今日の内外注目記事:2018年5月14日

 松本の松枯れ木伐採でオオタカの巣壊れる 専門家「指針作成を」 日本経済新聞 13.5.14 <減反廃止>秋田・八郎湖 水質悪化の懸念 農薬増、改善活動も縮小 環境保全型栽培に活路 河北新報 18.5.14 <大崎耕土 どうつなぐ>世界遺産認定(上)残せるか「居久根」 維持負担重く伐採も 河北新報 18.5.14...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

カテゴリ