FC2ブログ

記事一覧

トラはダメだが虎丸は凄い

芝野八段「最初、悪いかなと」 囲碁名人戦、2勝1敗に 朝日新聞 19.9.18 19歳の芝野八段が挑戦者に 囲碁王座戦、許八段破る 日本経済新聞 19.9.20...

続きを読む

法律でいじめから逃れられる?!

新学期 法律が守ってくれるよ いじめ体験の男性“こども六法”あす出版 東京新聞 19.8.19 「巻末では、いじめで壊された物やメールの文面などを証拠として残しておくことを勧め、「きみはけっして悪くありません。信頼できる大人に相談して」などと結んだ。  ・・・小学校高学年から高校生向けだが、山崎さんは「保護者や先生にも読んでもらいたい」と話している」    それでいじめから逃れることができるとは...

続きを読む

どうしてこういう日本人が増殖しているのだろう 私にはわかりません

十日町「星峠の棚田」マナー守って 観光客の迷惑行為に住民訴え 新潟日報 19.6.22  大小約200枚の棚田が広がる新潟県十日町市峠。「星峠の棚田」と呼ばれ、全国から多くのアマチュアカメラマンや観光客が、美しい風景を求めて訪れる、人気スポットだ。しかし近年は無断で農地に入り踏み荒らすなど、迷惑行為ばかりが目立っている。住民は「ここは生活の場。観光地ではない。マナーを守ってほしい」と訴えている。  5...

続きを読む

アベ政治を許さない

金子兜太さんが書いた「アベ政治を許さない」を掲げる黒田杏子さん兜太俳句 語り継ぐ市民グループが三鷹で講演会(東京) 東京新聞 19.6.3  昨年2月に亡くなった現代俳句の第一人者で、本紙連載「平和の俳句」(2015~17年)の選者を務めた金子兜太(とうた)さんの魅力に迫る講演会「国民文芸 俳句の力~金子兜太の世界」が2日、三鷹市公会堂であった。武蔵野市を中心に読書推進活動を続けている市民グループ「出...

続きを読む

新渡戸記念館 取り壊し以外の選択肢もあるはずだ

<新渡戸稲造>「記念館廃止の判断、やむを得ぬ」存廃差し戻し審、青森地裁が新渡戸家の請求棄却 河北新報 18.11.3  飯畑勝之裁判長は「耐震性に問題があり取り壊すほかなく、市の財政状況などを踏まえれば廃止の判断はやむを得ない」と指摘。条例制定は市の裁量の範囲内と認めた。    この貴重な国民的文化財を、耐震性を理由に取り壊すとは!保存方法はいくらでもあるはずだ。「市の財政状況」だけでない、何...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

カテゴリ