FC2ブログ

記事一覧

辺野古 2019年8月18-19日

米政府に大浦湾調査求める 辺野古新基地建設で元軍人の会 総会で決議 琉球新報 19.8.19  【スポケーンで大矢英代通信員】米西部ワシントン州スポケーンで開催中の国際平和団体「ベテランズ・フォー・ピース(VFP=平和を求める元軍人の会)」の年次総会は現地時間の17日、沖縄県辺野古新基地建設に反対する決議案が全会一致で採択された。米国政府に対し、独自に大浦湾の実地調査を行うことを求めている。  VFPの年次...

続きを読む

世界一危険な沖縄の空

「墜落から15年、むしろひどくなっている」 絶えぬ米軍機事故 集会で抗議 沖縄国際大でのヘリ墜落から15年 沖縄タイムス 19.8.12  沖縄県宜野湾市の沖縄国際大学での米軍ヘリ墜落事故から13日で15年を迎えるのを前に、島ぐるみ会議ぎのわんと普天間爆音訴訟団は11日、宜野湾市役所前で抗議集会を開いた。「オール沖縄」の議員を含む約150人が参加し、米軍普天間飛行場の返還や名護市辺野古の新基地建設反対を...

続きを読む

辺野古 2019年8月10日

辺野古地盤改良に防衛省OB業者 設計変更と環境調査を受注 琉球新報 19.8.10  米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に関して大浦湾に広がる軟弱地盤に対応するため、沖縄防衛局は9日、地盤改良工事に向けた設計変更の業務について委託先の企業を発表した。当初の設計に地盤改良工事を組み込む設計変更業務と、それに伴う環境影響を調べる業務がある。設計業務は日本工営・日本港湾コンサルタントの共同体、環境影響の検討業務...

続きを読む

辺野古 2019年8月7日

日米、辺野古移設推進を再確認 エスパー新米国防長官と安倍首相が初会談 琉球新報 19.8.7    【東京】安倍晋三首相、菅義偉官房長官は7日午前、官邸で7月下旬に就任したエスパー米国防長官と初めて会談した。会談後の会見で菅官房長官は「日米同盟の抑止力維持、沖縄を始めとする地元の負担軽減を図る観点から、在日米軍再編を着実に進めることを再確認した」と述べ、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設を日米で進...

続きを読む

沖縄基地 2019年8月4日

地上発射型中距離ミサイルも沖縄に配備されるのだろうか(米「中距離弾アジア配備」 INF条約失効 国防長官が意欲 東京新聞 19.8.4)。 石垣市、国有地と交換案 陸自基地予定の市有地 元地主ら猛反発 東京新聞 19.8.4 朝刊1面  沖縄県石垣市平得(ひらえ)大俣地区で工事が進められている陸上自衛隊石垣島駐屯地(仮称)の建設用地を巡り、石垣市が建設予定地内に保有している市有地と旧石垣空港跡地(同市真栄...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

カテゴリ