FC2ブログ

記事一覧

政治家スキャンダルで息つく間もないテレビが見向きもしないたった13世帯の非暴力抵抗抗

川原は今 石木ダム用地明け渡し期限・上 <日常> 「奪われない」信じて 長崎新聞 19.11.14  長崎県と佐世保市が東彼川棚町に計画する石木ダム建設事業で、家屋など物件を含まない土地が対象だった9月19日に続き、水没予定地の川原(こうばる)地区に暮らす反対住民13世帯の家屋を含む土地の明け渡し期限が今月18日に迫った。住民が立ち退かない場合、県は家屋の撤去や住民の排除などの行政代執行も選択肢から除外しない構...

続きを読む

石木ダム 「災害は追い風」 

長崎県課長「災害は追い風」発言 石木ダム問題 住民ら県に謝罪要求 長崎新聞 19.11.12  長崎県と佐世保市が東彼川棚町に計画する石木ダム建設事業を巡り、県の担当課長が「災害は追い風」という趣旨の発言を撤回したが県としての謝罪がなかったことを受け、建設予定地の住民らは11日、中村法道知事による謝罪を求め、県庁で抗議行動をした。  県によると、発言は10月30日、同町内で開いた推進派議員らによる意見交換会で...

続きを読む

「八ッ場ダムが利根川を守った」は本当か?

八ッ場ダムを巡っては、台風19号による被害が多発した中、「八ッ場ダムが利根川を守った」などと称賛する声がインターネット上で上がる一方、洪水対策として疑問視する声も上がっており、賛否が分かれている(八ッ場ダム 二階幹事長が視察 「国の防災一層努力(群馬) 東京新聞 19.10.8」   八ッ場ダムスーパー堤防「役に立った」?ネット称賛、首相も意義強調(特報) 東京新聞 19.10.17 24-25面...

続きを読む

石木ダム 19年9月24-26日

混迷 石木ダム 用地収用・6完 <県民の視線> 賛否の議論 盛り上がらず 長崎新聞 19.9.26  「広く市民に訴える連盟をつくり、動きを展開したい」。今月14日、県庁。県と佐世保市が東彼川棚町に計画する石木ダム建設事業を巡り、土地の強制収用に反対する国会議員、地方議員73人で立ち上げた議員連盟の設立会見で、代表の城後光=東彼波佐見町議=は言葉に力を込めた。  同事業を巡っては昨年、音楽家の坂本龍一がダム...

続きを読む

石木ダム 19年9月23日

混迷 石木ダム 用地収用・3 <事業認定> 「話し合い」狙うも進まず 長崎新聞 19.9.23  「法的な手続きの中で話し合いが促進するよう誠心誠意対応したい」-。2009年10月。県と佐世保市が東彼川棚町に計画する石木ダム建設事業で、金子原二郎知事(当時)は朝長則男市長、竹村一義町長(当時)と県庁で会見し、土地収用法に基づく事業認定の申請手続きに入ると表明した。県は翌月、国に申請。土地の強制収用への道を開い...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ