FC2ブログ

記事一覧

石木ダム 19年9月23日

混迷 石木ダム 用地収用・3 <事業認定> 「話し合い」狙うも進まず 長崎新聞 19.9.23  「法的な手続きの中で話し合いが促進するよう誠心誠意対応したい」-。2009年10月。県と佐世保市が東彼川棚町に計画する石木ダム建設事業で、金子原二郎知事(当時)は朝長則男市長、竹村一義町長(当時)と県庁で会見し、土地収用法に基づく事業認定の申請手続きに入ると表明した。県は翌月、国に申請。土地の強制収用への道を開い...

続きを読む

石木ダム 19年9月20日

石木ダム 全用地収用 住民「古里、奪わないで」 長崎新聞 19.9.20  長崎県と佐世保市が東彼川棚町に計画する石木ダム建設事業で、反対住民13世帯の宅地を含む全未買収地が19日、土地収用法に基づく「権利取得の時期」を迎えた。約5年ぶりに実現した中村法道知事との面会で、涙ながらに建設反対を訴えた住民ら。知事は「事業を進めていく必要がある」との考えを改めて示し、両者の溝は埋まる気配がない。13世帯もの宅地を強...

続きを読む

石木ダム 土地明け渡し期限迫る 「住民を犠牲にした水を飲みたくはない」

反対運動40年、迫る期限 石木ダム「県、やった者勝ち」 長崎・川棚 土地明け渡し 西日本新聞 19.9.17  長崎県と佐世保市が同県川棚町で進める石木ダム事業の予定地で、住民らが2016年7月に現在の場所で始めた抗議の座り込みが計700日を超えた。国の事業採択から44年間動かなかったダム計画は、反対地権者の土地の一部の明け渡し期限が19日に迫り、一つの節目を迎える。所有権が国に移されたとしても、「ふるさとで住み続...

続きを読む

佐世保市水不足ー石木ダム 行政が造り上げる虚構が地方を押し潰す

 石木ダムは佐世保市の水不足解消を理由にほぼ半世紀近く前に計画されたものですが、今では佐世保市の水不足の懸念はダムありきの行政が作り出した虚構に限りなく近いことがはっきりしています(石木川まもり隊/資料室)。安倍改造内閣閣僚が発した妄言第2号?(第1号は原発自主避難者「復興庁は担当外」 田中復興相が発言 朝日新聞 19.9.14) 「誰かが犠牲に」北村地方創生相、ダム建設めぐり発言 朝日新聞 19.9.15 北村...

続きを読む

石木ダム 参議院議員が取り組むような大事ではない?

ダムと住み慣れた土地を追われる住民、「文明化」の永遠のテーマだというのに。気候変動もそうだが、こんな壮大な人類史的テーマに取り組む野心的政治家は(日本では)すっかり影が薄くなってしまった。消費税、年金、少子化、教育無償化・・・。         石木ダム 重大局面も選挙運動で触れず 明け渡し期限迫る 長崎新聞 19.7.8 地権者らが座り込みを続ける県道付け替え道路の建設...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

カテゴリ