FC2ブログ

記事一覧

国際通商体制を揺るがす米中「管理貿易」?

米中「管理貿易」ゆがむ世界 22兆円取引、供給国に余波  「米中両国は15日、貿易交渉を巡る「第1段階の合意」で正式署名した。合意には中国が対米黒字の縮小に向けて、米国製品の追加購入分として今後2年で2000億ドル(約21兆6千億円)を上積みすることを盛り込んだ。貿易戦争は休止の局面に入るが、その引き換えに米中が「管理貿易」に傾けば、自動車や大豆などの品目で日欧や新興国の対中輸出が打撃を受ける。国際通商体制...

続きを読む

 中国が米産農産品400憶ドル輸入の大法螺 トランプの農民向け選挙戦略もこれまで

農業情報研究所>グローバリゼーション>貿易制限・紛争>2019年12月16日 米国と中国が貿易戦争エスカレートの回避に向けた“第一歩”と称する合意に達した。トランプ大統領は“amazing deal”とつぶやく。それはそうだろう。ライトハイザー通商代表が言うように、この合意により中国が2年後に400億ドルもの米国農産品を購入するというなら、来年の大統領選で中西部=コーンベルト農民はこぞってトランプを支持することになるだろ...

続きを読む

アイリッシュ・ウィスキーも飲めない哀れなアメリカ人

「私は米国でイタリアのコーヒーを飲み、すしを食べ、フランスワインを飲んでいる。世界中の最高のものが米国で手に入る。すばらしいことだ。ハイテク製品も衣類も何もかもだ。それにもかかわらず、世界貿易機関(WTO)の会議を妨害した人々のように自由貿易を脅かす勢力がある。だが、工業化の恩恵は自由貿易を通じて世界に広がっていくのだから、反対派が力を失っていくことを願う。だから私は、二十一世紀の世界にとって大切な...

続きを読む

トランプ米政府 貿易戦争の戦線拡大 ブラジル・アルゼンチン・フランス製品に報復関税

 ブラジル、アルゼンチンに対してはアメリカ農民を犠牲にする“大幅通貨切り下げ”への報復として鉄鋼、アルミニウムに新たな関税を課す(トランプ氏のツウィート)、フランスに対しては、フランスが導入しようとしている3%のデジタルサービス税による“アメリカのインターネット企業差別”に対抗、チーズ、ヨーグルト、スパークリングワイン、化粧品など24億ドルのフランス製品に対する関税を100%に引き上げる(ライトハイザー主席...

続きを読む

死につつある国際貿易体制 原点に立ち帰ろう ニューヨーク・タイムズ論説

近頃、誰もが失っている視点The World Trade Organization Is Dying. What Should Replace It?,The New York Times,19.11.29 By Lori Wallach Ms. Wallach is the director of Public Citizen’s Global Trade Watch.   Since the W.T.O.’s formation in 1995, its proponents have oversold it with grandiose promises of dazzling economic gains. President Bill Clinton said the organization would del...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

カテゴリ