FC2ブログ

記事一覧

米欧貿易紛争 トランプ関税でコート・デュ・ローヌ、パルメザンも値上がり

Trump’s latest tariffs could mean higher food and drink prices — and not just for French wine,The Washinton Post,19.10.5 The list reads like something that could go under the header of “things that are delicious.” French, Spanish and German wine. Spanish olives. Parmesan. Stilton. Currant jelly. But this isn’t a menu at a Euro-chic bistro; it’s a government document out this week spell...

続きを読む

日米首脳 トウモロコシ追加輸入で合意の報 ・・・(8.26)追記

 新聞報道によると、米国産飼料用トウモロコシの追加輸入量は年間輸入量の3ヵ月分に当たる275万トンだそうである。首相は追加輸入の理由として、今年国内で初確認された害虫・ツマジロクサヨトウの被害による「飼料用トウモロコシ」(青刈りトウモロコシ)の減産をあげているそうである。   トウモロコシ追加購入に補助金 日米貿易首脳会談 理由の「害虫被害」わずか 年間輸入3カ月分275万トン 東京新聞 19.8.27 ...

続きを読む

日米首脳 トウモロコシ追加輸入で合意の報 そんなトウモロコシ、誰が消費する?

農業情報研究所>グローバリゼーション>農水産物・食料品貿易>ニュース:2019年8月26日より転載    トランプ大統領と安倍首相が、米中貿易戦争で大市場・中国への輸出ができず余っている米国産トウモロコシを日本が購入することで合意したそうである(米国産の余剰トウモロコシ購入へ トランプ=安倍、通商交渉で原則合意し9月下旬に署名 Newsweek 19.8.26)。    自本の追加輸入量がどれほどに...

続きを読む

漁夫の利

Australian farmers could be $1 billion winners from US-China trade war,The Sydney Morning Herald,19.8.19 The US-China trade war could deliver Australian farmers a one-off $1 billion boost and generate an extra 3900 jobs just in time to offset the crippling cost of drought. Special modelling of the fallout from the ongoing trade stoush between the world's two largest economies by EY sugg...

続きを読む

米国 通貨安誘導国に相殺関税 無理筋だがトランプがやれば道理引っ込む

 農業情報研究所>2019年5月24日より転載  米国商務省が通貨安誘導を行う国から輸入する製品に対し、相殺関税を課すことを検討しているそうである。通貨安誘導を事実上の補助金とみなし、この補助金額の範囲内で関税を課す。中国のほか、米財務省が半年に一度公表している「為替報告書」で為替の監視対象としている日本や韓国、インド、ドイツ、スイスの計六カ国が高関税の対象となる可能性があるという。   米...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

カテゴリ