FC2ブログ

記事一覧

漁業者を襲う巨大怪獣 高さ248メートル

「寝耳に水」で漁業者反発 大規模洋上風力発電計画 長崎・平戸沖 長崎新聞 20.1.25  平戸市沖で大規模な洋上風力発電事業を東京の民間業者が計画していることが24日、分かった。的山大島から佐賀県唐津市馬渡(まだら)島に及ぶ海域で、高さ最大248メートルの風車を最大65基設置する計画。2028年の運転開始を目指しており、環境影響評価(アセ...

続きを読む

風車の墓場?老朽風力野垂れ死に

 日本では地球温暖化防止を目的に京都議定書が採択された一九九七年、再エネの普及を図る新エネルギー法が施行。新設の風力発電所などへの補助制度が導入されたことで風車が急増した。現在、約二千三百基に上り、今後は毎年百基超が耐用年数を迎えるとみられる。  しかし、再エネで発電した電気を国が買い取る固定価格買い取り制度は、新規の設備を手厚く支援し、建て替え後は価格が下がる仕組み。このため採算面で二の足を踏...

続きを読む

洋上風力発電 海流への影響は?漁師が心配

環境への影響、質問相次ぐ 秋田市で由利本荘洋上風力説明会 秋田魁 19.10.20  秋田県由利本荘市沖に世界最大規模の洋上風力発電所を建設する事業計画に関する住民説明会が19日、秋田市新屋の西部市民サービスセンターで始まり、市内外から約50人が参加した。事業を計画している秋田由利本荘洋上風力合同会社(代表社員レノバ=東京)の説明に対し、参加者からは環境への影響や事業の継続性についての質問が出た。  事...

続きを読む

風力発電施設などが作る電磁場が家畜の死亡率を高めている―フランス農民が主張

農業情報研究所>環境>エネルギー>ニュース:2019年7月22日より転載   フランスの農民が、風力発電や無線タワーなどの電気施設によって作り出される電磁場が家畜の低生産性や高死亡率につながっていると主張している。   しかし、科学者はそうした因果関係を発見できていない。   そこでBBCは、調査のためにフランス西部の現場に赴いた。  Mystery surrounds animal deaths on France's farms,BBC,19.7.22...

続きを読む

ゼネコンの食い物 福島洋上風力発電

福島復興の象徴、頓挫最大級洋上風力 撤去へ 東京新聞 18.10.27   政府が東京電力福島第一原発事故からの復興の象徴にしようと福島県沖に設置した浮体式洋上風力発電施設三基のうち、世界最大級の直径百六十七メートルの風車を持つ一基を、採算が見込めないため撤去する方向であることが二十六日、分かった。商用化を目指し実証研究を続けていたが、機器の不具合で設備利用率が低い状態が続いていた。 ...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

カテゴリ