FC2ブログ

記事一覧

中央アルプス駒ヶ岳のライチョウ (一人ぽっちで)生きていた

中ア駒ケ岳のライチョウ無事でした 安曇野の男性が撮影 信濃毎日新聞 19.10.29  環境省信越自然環境事務所は28日、中央アルプス駒ケ岳でライチョウの雌の生存を確認したと発表した。安曇野市豊科の長友勝信さん(70)が10月9日に撮影した写真を信州大の中村浩志名誉教授が確認。昨夏、中アで半世紀ぶりに確認された雌とみられる。今年6月に抱卵させ、ひな5羽が生まれたが、7月11日を最後に目撃がなかった。同事...

続きを読む

中央アルプス駒ヶ岳のライチョウ (一人ぽっちで)生きていた

中ア駒ケ岳のライチョウ無事でした 安曇野の男性が撮影 信濃毎日新聞 19.10.29  環境省信越自然環境事務所は28日、中央アルプス駒ケ岳でライチョウの雌の生存を確認したと発表した。安曇野市豊科の長友勝信さん(70)が10月9日に撮影した写真を信州大の中村浩志名誉教授が確認。昨夏、中アで半世紀ぶりに確認された雌とみられる。今年6月に抱卵させ、ひな5羽が生まれたが、7月11日を最後に目撃がなかった。同事...

続きを読む

世界ミツバチの日

5月20日は国連世界ミツバチの日です。  Declining bee populations threaten food security,FAO,19.5.20 20 May 2019, Rome - The global decline in bee populations poses a serious threat to a wide variety of plants critical to human well-being and livelihoods, and countries should do more to safeguard our key allies in the fight against hunger and malnutrition,  FAO stressed today as it m...

続きを読む

生物多様性危機

UN warns on rapid drop in biodiversity,Financial Times,19.5.7,p.4          Loss of biodiversity is just as catastrophic as climate change/Robert Watson,The Guardian,19.5.6 Nature is being eroded at rates unprecedented in human history but we still have time to stave off mass extinctions A colleague recently described how fish would swim into her clot...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

カテゴリ