FC2ブログ

記事一覧

関電 東電 原発関係主要ニュース 2020年3月31日

関電金品受領で役員ら93人処分 経産省に改善計画提出 東京新聞 20.3.31  関西電力は三十日、金品受領問題の再発防止に向けた業務改善計画を経済産業省に提出した。金品を受け取った役員ら八十二人の処分も発表、既に発表した岩根茂樹前社長らを含め処分対象者は計九十三人となった。取締役が注意義務を怠り、関電に損害賠償責任を負うかどうかを今後二カ月程度で判断する「取締役責任調査委員会」を同日付で新設した。 ...

続きを読む

避難者住宅無償提供 避難区域創業支援 原発銀座 原子力施設立地市町村 原発関係主要ニュース 2020年3月30日

住宅無償提供 今月で終了 福島県、帰還困難区域で初 東京新聞 20.3.30 朝刊22面 →応急仮設住宅の供与期間等について(福島県)   区域外から参入支援強化 経産省 避難12市町村での創業 福島民報 20.3.30  経済産業省は二〇二〇(令和二)年度、東京電力福島第一原発事故に伴い避難区域が設定された十二市町村内での創業...

続きを読む

福島第一デブリ取り出し 女川作業員被ばく 原発関係主要ニュース 2020年3月28日

3号機、1号機の順で取り出し 溶融燃料、31年末までに着手 福島民友 20.3.28  東京電力は27日、2031年までの福島第1原発の廃炉工程を詳細化した「廃炉中長期実行プラン2020」を公表した。21年に溶融核燃料(デブリ)の取り出し開始を見込む2号機に続き、早ければ31年末までに3号機、1号機の順番で取り出し開始を目指す。原子炉格納容器の内部調査は1号機で20年度下半期、3号機で25年度までに着手...

続きを読む

福島聖火リレー 原発作業員 農林業被害賠償 女川避難計画 東海第二 原発関係主要ニュース 2020年3月27日

幻の聖火出発日 真の「復興五輪」コースとは 東京新聞 20.3.27 朝刊24面    コロナ影響 防護服在庫切れ ふくしま作業員日誌 41歳男性 東京新聞 20.3.27 朝刊25面 ...

続きを読む

原発作業員 防護服足りないけどテレワークは無理です 

コロナ影響 防護服在庫切れ ふくしま作業員日誌 41歳男性 東京新聞 20.3.27 朝刊25面 ...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

カテゴリ