FC2ブログ

記事一覧

浪江町帰還困難区域で山林火災 避難指示が解除されたばかりの周辺地域はどうなる?

 「東京電力福島第一原子力発電所の事故による帰還困難区域となっている福島県浪江町の山林から煙が上がっていると、29日の夕方、消防に通報があり、丸1日がたった今も燃え続けています。けが人や建物の被害はありませんが、福島県は自衛隊に災害派遣を要請し、1日、改めてヘリコプターでの消火活動を行うことにしています。29日午後4時半ごろ、福島県浪江町井出の山林から、「煙が上がっている」と消防に通報があり、30...

続きを読む

シラス台地山林に巨大メガソーラー 木は切っても根は残すというが、表土崩壊は時間の問題

 ガイアパワー、京セラ、九電工、東京センチュリーの共同出資特定目的会社が鹿児島鹿屋市と大崎町にまたがる南北に約2.5km、東西に約1.2kmの広大な山林に出力約92MWの九州最大規模のメガソーラーを建設する。  「林を乱開発するようなメガソーラーの開発が全国で問題視される中、今回の土地は、『シラス台地』(鹿児島・宮崎の火山噴出物を多く含む台地)と呼ばれる特徴的な地盤で、地表を崩してしまうと地山が傷みやすい。 ...

続きを読む

復興大臣交代 「被災地の現状は何も変わらないだろう」

 東日本大震災について「東北で良かった」と発言し、更迭された今村雅弘氏の後任に福島県出身の吉野正芳元環境副大臣が任命された。    しかし、大臣が代わったら何が変わるのだろうか。福島県飯舘村から福島市の仮設住宅に避難した無職村山節さん(76)は「被災3県から(大臣が)出るのは当然だ。ただ、福島出身の大臣に代わっても、被災地の現状は何も変わらないだろう」と語ったそうである。    「...

続きを読む

佐賀県知事 玄海原発再稼働 「現状においてやむを得ない」 見えない「熟慮」の中身

山口祥義佐賀県知事が賀県の山口祥義知事が、「熟慮を重ね・・・、原子力発電に頼らない社会を目指すという強い思いを持ちつつ、現状においてやむを得ない」と玄海原発3、4号機の再稼働に同意しした。何を熟慮して「現状においてやむを得ない」と判断したのでしょうか。熟慮の中身が見えません。結局は、国には逆らえないということなのでしょうか。熟慮の結果、自分の行為の結果(フクシマのような事故と被災)の責任を他人(国...

続きを読む

トランプショック 「保護主義」と「自由で公平な貿易」の再考の契機にも

 国際通貨基金(IMF)の国際通貨金融委員会(IMFC)が22日、世界経済の不均衡是正に向け努力することで合意したが、採択した共同声明では、これまでのIMFC声明に入っていた「あらゆる形の保護主義に抵抗する」との文言が盛り込まれなかった。 これを伝えるマスコミ、これは保護主義的な政策を掲げ、貿易赤字の解消に向けてドル高を牽制する米トランプ政権の主張に配慮した結果だと強調している。米国の圧力でIMFCも「保護主義...

続きを読む

自主避難者は「甘えすぎ」 不寛容な社会が弱者切り捨て政治家を育てる

 毎日新聞の一記者が福島第一原発事故を受けて福島県から「自主避難」、体調悪化に住宅無償提供打ち切りによる経済的困窮が重なり、「もう少し自立に向かう補助を」と訴えるシングルマザーの記事を掲載したところ、「世の中に甘えすぎ」といった反響メールが届いたそうである。ネット上にも「甘えている」「自分の責任」との意見が目立った。   記者は、「自主避難者について、記者会見で「自己責任」と言った復興相が国会で...

続きを読む

G20財務相・中銀総裁会議 「保護主義」対抗の必要性で一致 目糞(TPP)鼻糞(日米FTA)を笑うか

 ワシントンで開かれたG20財務相・中央銀行総裁会議、「自由貿易の重要性を共有し、保護主義に対抗していく必要性で一致した」そうである。「ただトランプ米政権は二国間交渉で自国の利益を目指す考えで、内向きな姿勢に変化はない。七月にドイツで開かれるG20首脳会合に向けて、火種は抱えたままだ」という。  G20自由貿易の重要性共有 保護主義の波、残る火種 東京新聞 17.4.23  ドイツのショイブレ財務相は閉...

続きを読む

EPAの関税減免措置 輸出企業の半数以上が利用せず 原産地規則が貿易創出・拡大を妨げる

農業情報研究所2017 年4月21日より転載 今日付けの日本経済新聞によると、日本が自由貿易協定(FTA、経済連携協定=EPA)を締結している相手国に製品を輸出する企業のうち、関税の減免措置を利用している企業が45%にとどまることが日本貿易振興機構(ジェトロ)の調べで分かった。  調査は昨年11月から今年1月にかけて実施し、2995社が回答。大企業で57%、中小企業で41%がFTAを利用しているとした。輸出先の国別では...

続きを読む

山本地方創生相「学芸員がん」発言 各地で上がる批判の声

学芸員を「がん」呼ばわり、「この連中を一掃しないと」と言った山本幸三地方創生相(山本地方創生相 役立たず学芸員を一掃せよ 一掃したいのは「貧相で浅薄な」政治家の方だ)に対する批判の声が各地で上がっています。以下、小生の耳に届いたいくつかの声を紹介しておきます。   斜面 信濃毎日新聞 17.4.19 飯田出身の博物学者田中芳男(1838〜1916年)は「博物館の父」と呼ばれる。薬用の植物などを研究...

続きを読む

福島産の間違いでは 首相が銀座商業施設で山口産「忖度」を要求

 安倍晋三首相が17日、東京・銀座に完成した複合商業施設「GINZA SIX(ギンザ シックス)」のオープニングイベントであいさつし、地元の山口県産品をPRしようと忖度(そんたく)を要求する一幕があった。施設で扱う各地の名産を紹介する一方で「(あいさつの)原稿には残念ながら山口県の物産がない。忖度してほしい」と述べた。 首相「山口産、忖度して」 各地名産の紹介で発言 東京新聞 17.4.18 朝刊 ...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

カテゴリ