FC2ブログ

記事一覧

原発関係主要ニュース:2017年8月31日

規制委 柏崎刈羽 近く合否判断 福島汚染水処分 ゼロ回答理解 東京新聞 17.8.31 東電の姿勢強く批判 規制委員長代理公表遅れ「深刻」 サブドレン水位低下 福島民報 17.8.31 溶融核燃料21年取り出し開始維持 福島第1で政府方針 日本経済新聞 17.8.31 <福島第1>東電 高濃度汚泥を高台へ 20年後半に移送開始 河北新報 17.8.31 <原発世論調査>女川2号機再稼働 68%反対 河北新報 17.8.31 ...

続きを読む

原発関係主要ニュース:2017年8月30日

避難住民は帰ってきたのか――。 避難指示解除の9市町村の状況は(こちら原発取材班) 東京新聞 17.8.30 除染土濁り水漏れ 中間貯蔵施設へ輸送中、いわき・磐越道 福島民友 17.8.30 竹林除染偽装、新たに2600平方メートル 返還請求計4500万円に 福島民友 17.8.30 核のごみ 処分場選定説明会 南さつま市、不参加へ /鹿児島 毎日新聞 17.8.30...

続きを読む

原発関係主要ニュース:2017年8月29日

原発3基 再稼働へ 玄海大飯、来年1月以降 東京新聞 17.8.29 玄海原発3号機、18年1月再稼働 九電表明 佐賀新聞 17.8.29 もんじゅ廃炉進展先か地域振興先か 文科相言明の8月末申請困難に 福井新聞 17.8.29 年間線量0.57ミリシーベルトに低下 市発表 福島民報 17.8.29 5市町村の「仮設」2019年3月終了 福島民報 17.8.29...

続きを読む

原発関係主要ニュース:2017年8月28日

復興拠点の除染計画策定 土地ごと効果的手法採用 年度内に環境省 福島民報 17.8.28 <原発被災地>学校再開へ小中生確保に腐心 アピールに知恵絞る 河北新報 17.8.28...

続きを読む

青森中学生いじめ自殺調査 原因は多様と迷宮入り?米国のミツバチ大量死調査と同然だ

農業情報研究所<2017年8月28日)から転載 昨年8月に青森県内で、2人の中学生がそれぞれ、いじめ被害を訴えて自殺してから1年がたった。 8月19日には東北町上北中の男子生徒(1年)はいじめ被害を示唆する遺書のようなメモを残して自殺した。12月にまとまった町いじめ防止対策審議会の調査報告書は、男子生徒に対する校内でのいじめを認めたものの、自殺に至ったのはいじめのほか、小規模の小学校から人数の多い中...

続きを読む

原発関係主要ニュース:2017年8月27日

原発検査官30人増「抜き打ち」対応へ 来年度 規制委が概算要求 東京新聞 8.27 東海第二前で1100人「人間の鎖」 延長運転 申請前に反対の声(茨城) 東京新聞 8.27 <汚染廃すき込み実験>牧草への移行わずか、飼料に利用可能 河北新報 8.27...

続きを読む

スーベニア=贈り物とはなんじゃいな 閑話休題

 今日の東京新聞武蔵野版に15歳で保護 少女の思い 社会貢献紹介「スーベニア文庫」第一弾と題する記事が載っている。 「墨田区の小出版社「百年書房」が、児童養護施設などを退所した若者のアフターケア相談所「ゆずりは」(国分寺市)の所長が著した詩集絵本を刊行した。社会貢献活動を紹介する「すーべにあ文庫」の第1弾。「贈り物」という意味の英語からの命名で、「大切なことを伝えたい」との思いを込めた。文庫の収益...

続きを読む

原発関係主要ニュース:2017年8月26日

汚染水処分「ゼロ回答」 第一原発、放射性廃棄物具体策なし 東電 福島民報 17.8.26 福島・双葉郡の介護事業者、地元で再開意向8割 「住民帰還」課題 河北新報 17.8.26 基準値超チタケ販売 出荷男性「山形で採取」 那須塩原直売所 下野新聞 17.8.26 玄海3号機工事計画認可 規制委 佐賀新聞 17.8.26 参加に原発賛否問わず 伊万里など3市議有志協 佐賀新聞 17.8.26...

続きを読む

原発関係主要ニュース:2017年8月25日

差し止め 3次提訴へ 市民団体 「多くの県民参加を」 大分合同 17.8.25 県漁協側、争う姿勢 原発漁業補償金書面採決禁止訴えで 山口新聞 17.8.25 「再稼働反対」に揺れる東海村 茨城知事選ルポ 東京新聞 17.8.25 核のごみ 「マップ」県内説明会認めぬ 国へ要請、県に申し入れ 市民団体 /鹿児島 毎日新聞 17.8.25...

続きを読む

原発関係主要ニュース:2017年8月23日

福島県農民連が東電・国と交渉 農民 第1276号 8月28日 <原発事故>来春再開の小中「通学せず」95% 福島・浪江の保護者調査 河北新報 17.8.23 千葉・手賀沼のセシウムは今(こちら原発取材班) 東京新聞 17.8.23 中部電協力金、残高10億円 住民に使途未公開 東京新聞 17.8.23 福島第1原発の凍土壁、遮水効果見えず 秋にも全面凍結 日本経済新聞 17.8.22...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

カテゴリ