FC2ブログ

記事一覧

原発関係主要ニュース:2017年9月24日

<規制委>委員長退任の田中俊一氏「国会は原子力政策議論深化を」 河北新報 17.9.24   復興応援なのに...今年も福島県外し グリーンコープ連合 福島民友 17.9.24  ちなみに⇒グリーンコープ連合   「避難隠して生活」「家賃補助打ち切り困る」福島県外避難者が近況語り合う 河北新報 17.9.24 原発事故 被災者の心の傷深く 茨城に避難の2割「最近自殺考えた」 東京新聞 17.9.24...

続きを読む

アメリカ人の3分の2が対北朝鮮先制攻撃に反対 北朝鮮問題では大統領より軍を信頼

 ワシントン・ポスト‐ABCの世論調査(首長が大のトランプ贔屓の51番目の州は調査対象外)によると、 大多数のアメリカ人は米軍は核危機のエスカレートを責任あるやり方で処理すると信じているが、3分の2のアメリカ人は北朝鮮に対する先制軍事攻撃に反対している。 トランプ大統領が北朝鮮との状況は責任をもって処理すると“強く”、あるいは“かなり”信じている成人は37%にすぎないが、軍事リーダーの方を信じる成人は72%...

続きを読む

トランプのような人物が核兵器のボタンを持っていることこそ国際社会の脅威 李外相演説に一理

 トランプ氏は「精神的に錯乱し、誇大妄想と独りよがりの固まりのような人物」、「このような人物が核兵器のボタンを持っていることこそ、国際社会の深刻な脅威だ」、「我々が核兵器を持たなければいけない理由は、米国に対処するためだ」。  23日午後(日本時間24日未明)、北朝鮮の李容浩外相が国連総会の一般討論演説でこう言った。  北朝鮮は「邪悪な国家」、「このような犯罪者集団が核兵器とミサイルで武装するこ...

続きを読む

原発避難者訴訟 国の責任認めず 主要ニュース:2017年9月23日

津波対策、国の責任否定「原発事故を回避できなかった可能性」 東京新聞 17.9.23 原発・千葉訴訟論理が後退している 東京新聞 17.9.23 原発千葉訴訟 過失なしは筋が通らぬ 信濃毎日新聞 17.9.23 【原発訴訟判決】安全のよりどころ揺らぐ 高知新聞 17.9.23 原発訴訟ドキュメント「国への忖度判決」 「慰謝料認めた」評価も(千葉) 東京新聞 17.9.23 「国・東電の怠慢見落とす」 原発集団訴訟千葉地裁判...

続きを読む

常軌を逸した千葉地裁原発避難者訴訟判決 反原発気運高める効用も

 「国は東電に対し、津波による浸水から全交流電源喪失を回避する措置を講じるよう命じる規制権限を有していた。 全電源喪失をもたらす程度の地震と津波が発生する可能性、すなわち原発の敷地の高さ10メートルを超える津波が発生する可能性は、2002年に国の地震調査研究推進本部が公表した「長期評価」で、日本海溝寄りのどこでも発生する可能性があるとする知見が示された。 ところが、東日本震災以前の知見の下では、津波...

続きを読む

原発関係主要ニュース:2017年9月22日

 東電に賠償命令、国の賠償は認めず 原発避難者訴訟 朝日新聞 17.9.22   「格納容器内採取物」デブリ由来か分析へ 初の外部機関に輸送 福島民友 17.9.22   唐津市原発特委「事前了解視野に」 委員、市と九電に要望 佐賀新聞 17.9.22...

続きを読む

北朝鮮、「完全破壊」の脅しに「太平洋水爆実験」 トランプ・安倍の狂気が世界を破滅させる

 言わんこっちゃない!  世界の指導者の警告を無視、トランプは北朝鮮「完全破壊」の可能性に言及、安倍晋三もこれを止めるどころか追従している。北朝鮮はとうとう、太平洋での最強水爆実験で対抗すると言いはじめた。  N.K. FM says 'highest-level' actions in Kim's remarks may be H-bomb test in Pacifi,Yonhap,17.9.22  トランプさん、直ちに北朝鮮「完全破壊」の脅し文句を撤回しなさい。安倍晋三も、軍事行...

続きを読む

米朝開戦!どこへ逃げる?

マスゴミの中から使えそうなものを拾ってみました。 トランプ氏演説 「北」との対立深めるな 北海道新聞 17.9.21 トランプ氏演説脅して何を得るのか 東京新聞 17.9.21 北朝鮮ミサイル想定し神奈川県も初の避難訓練 効果に疑問の声も 神奈川新聞 17.9.21北朝鮮騒動があぶり出したこと  ー孤立深める米国の姿ー 長周新聞 17.9.19  トランプさん、安倍さん 挑発は好い加減におやめ下さい。今や「挑発」して...

続きを読む

規制委員長 国・国会も原発再稼働の責任を!パブコメに現れる国民の声を聴くのが先決では?

 原子力規制委員会の田中俊一委員長が20日、5年間の職務を終えるのを前に最後の会見に臨み、「原子力に賛成か反対かだけでなく、政策のあり方を国会で深く議論して欲しい」と国に異例の注文をつけた。「安倍政権が「規制委が認めた原発は再稼働する」と繰り返している現状への異論とみられ、「規制委だけで原子力を動かしているのではない」と述べたという。  「原子力のあり方、国会で深く議論を」 規制委・田中委員長...

続きを読む

原子力規制委 東電は「適格」 「安全第一決意」の法的担保で安全文化が根付く?

農業情報研究所(17年9月20日)より転載 原子力規制委員会が今日、東電が原発を運転することの「適格性」を認めた。 規制委は今日午前に開いた定例会合に東電の小早川智明社長を呼び、福島第一原発の廃炉をやり遂げ、柏崎刈羽原発を安全第一で運用する決意を、柏崎刈羽の運営方針などを定めた保安規定に盛り込むよう求めた。小早川氏がこれに応じたために、規制委は東電に原発を動かす資格があると認めた。 規制委には保...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ