FC2ブログ

記事一覧

諫早開門、大気CO2濃度、F35、チェルノブイリ・・・ 今日の注目記事

農業情報研究所 今日の注目記事より   諫早開門 国と漁業者対立深まる 佐賀新聞 17.10.31 Global atmospheric CO2 levels hit record high,The Guardian,17.10.30 The concentration of carbon dioxide in the atmosphere increased at record speed last year to hit a level not seen for more than three million years, the UN has warned. 関連情報:CO2 Emissions from Fuel Combustion ...

続きを読む

立野ダム、地方税、核廃絶、保育無償化、稼働31時間トラック野郎・・・今日の注目記事

農業情報研究所 今日の注目記事 17年10月29-30日より 立野ダム 工事中止と説明求め 県民300人が決起集会 /熊本 毎日新聞 10.30 Giant plant would boost rice harvests,China Daily,17.10.30 The new plant grows to about 2 meters, almost twice the height of standard varieties, and has a longer growth cycle. A test in Hunan province this month yielded 15,000 kilograms per hectare ...

続きを読む

柏崎断層の活動性評価 審査やり直せ 原発関係主要ニュース:2017年10月29日

 柏崎原発 審査やり直し要求へ 地質専門家 規制委に意見書 新潟日報 17.10.29   原発事故想定し訓練 県、浪江町 福島民報 17.10.29   中間貯蔵施設が本格稼働、用地確保は4割 日本経済新聞 17.10.28...

続きを読む

連合会長 「時期は特定していないが」将来的に脱原発 100年先? 希望の党より無責任

「686万人の仲間が加盟する、労働組合のナショナル・センター」である連合の神津里季生(りきお)会長が、連合茨城の定期大会が開かれた水戸市内で記者会見、「時期は特定していないが、将来的には原子力エネルギー依存から脱却する。一方、地元住民の同意が得られれば再稼働もありうる、というのが連合の統一認識」と語ったそうである。    神津連合会長、希望の原発政策批判 30年ゼロ「幅を狭めた」(茨城) 東京...

続きを読む

年間20ミリシーベルト・・・ 原発関係主要ニュース:2017年10月28日

原発自主避難、賠償額半減 東電の責任は認定 大阪高裁判決 朝日新聞 17.10.28 原告代理人の井戸謙一弁護士は「年間20ミリシーベルトでも親が被曝(ひばく)を避けることの合理性を判断してもらいたかった・・・」 神津連合会長、希望の原発政策批判 30年ゼロ「幅を狭めた」(茨城) 東京新聞 17.10.28 再稼働推進、課題山積=柏崎原発に地元同意の壁 時事 17.10.27 東海第二 対策工事完了は21年3月費用...

続きを読む

住民安全より再稼動 原発関係主要ニュース:2017年10月27日

社説:大飯の避難計画 実効性の検証が足りぬ 京都新聞 17.10.27 政府、大飯原発の避難計画を了承 高浜と同時事故対応先送り 京都新聞 17.10.27   規制委 東海第2の主要審査終了 「合格証」取りまとめへ 茨城新聞 17.10.27 東海第2原発、延長申請へ=40年超、「福島」と同型-日本原電 時事 17.10,27   米山新潟知事、慎重姿勢崩さず=柏崎刈羽の再稼働-東電の小早川社長と会談 時事 ...

続きを読む

所有者不明土地が北海道の面積に 増田寛也が「地方消滅の罠」第二弾(29日追補)

農業情報研究所2017年10月27日より転載    土地、農地や林地など持っていても一文の得にもならない、却って暮らしの邪魔になる。そんな世の中だからこそ、「所有者不明」の土地が増え続ける。  地方消滅論、または経済的に不効率な地域共同体切り捨て論で(悪)名を売った増田寛也元総務相を座長とする民間有識者でつくる研究会が26日、所有者の分からない土地が2040年に全国で約720万ヘクタールに達する、それがもたら...

続きを読む

住宅無償提供打ち切り 不法占拠だ 出て行け 原発関係主要ニュース:2017年10月26日

原発事故自主避難世帯に住宅からの退去求める 千葉の独立行政法人提訴 河北新報 17.10.26 東京湾の放射性セシウム汚染はいま 東京新聞 17.10.25 大洗研被ばく 保安規定違反5件、規制委指摘 茨城新聞 17.10.26 函館経由フェリーで避難 東通原発事故に備え青森県が訓練 河北新報 17.10.26...

続きを読む

福島第一原発 再び津波が来たら・・・ 原発関係主要ニュース:2017年10月25日

 「健康被害リスク極めて小さい」 廃炉作業で更田規制委員長見解 福島民友 17.10.25 再び津波が発生した場合には建屋内にある放射性物質を含む汚泥や汚染水がさらわれて海洋汚染を引き起こす懸念がある・・・建屋などにたまっている放射性物質を含む汚泥撤去、汚染水濃度を現状の10~100分の1にする作業、耐震性に懸念がある排気筒を半分の高さにする対策などに集中的に取り組む 原子力規制委員長 更田豊志氏...

続きを読む

原状返せ 原発関係主要ニュース:2017年10月24日

<原発被災者訴訟>住民、国・東電とも控訴 河北新報 17.10.24   「甲状腺被ばく推計」...過大か 原発事故直後、専門医が再評価 福島民友 17.10.24 18歳以下「がん」確定3人 甲状腺検査・3巡目、疑いは4人に 福島民友 17.10.24   「中間貯蔵」28日稼働へ 本体施設稼働初、本格的な汚染土貯蔵 福島民友 17.10.24 福島の汚染土貯蔵施設、28日稼働 用地取得は4割 日本経済新聞 17.10.2...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

カテゴリ