FC2ブログ

記事一覧

福島第一 島根原発 丸森町 小高産米 指定廃 台湾輸入規制 原発関係主要ニュース:2018年1月31日

 2号機のデブリ調査 動画をつなぎ炉内の様子を広く再現してみた 東京新聞 18.1.31 島根原発:中国電が鳥取県に2.6億円 防災対策費を追加 毎日新聞 18.1.31 <丸森再耕 原発事故を超えて>お茶飲みで絆を再確認 河北新報 18.1.31 小高産米の「パックご飯」、コープ東北・100店舗で先行販売へ 福島民友 1...

続きを読む

Jアラート訓練 イージス NAFTA 気候変動 メガソーラー バイオ燃料 今日の内外注目記事:2018年1月31日

 (荒唐無稽Jアラート訓練) Jアラートの警告(中) 教室に強いる「同調」 神奈川新聞 1.31 米からの情報取得28億円 イージス、補正予算案が衆院通過 秋田魁 1.31 (カナダWTO回帰) Canada turned to the WTO because Trump has threatened NAFTA,The Washington Post,18.1.30 (気候変動とス...

続きを読む

ビキニ被ばく NAFTA メガソーラー 温暖化抑制GM牛 今日の内外注目記事:2018年1月30日

 ビキニ被ばく 「早く審査を」と訴え 請求で元船員ら /高知 毎日新聞 18.1.30   アングル:NAFTA崩壊なら米農家を直撃 ロイター 18.1.29   メガソーラー規制 国に法整備など要望―伊東市と議会 伊豆新聞 18.1.30 県景観懇話会が一時紛糾 メガソーラー巡り会長が議事進行拒否 静岡新聞 18.1.30   ‘Greener’ cows could be in the pipeline,Copenhagen Post,18.1.29 New...

続きを読む

大飯原発基準地震動 福島津波試算 地域再興・・・ 原発関係主要ニュース:2018年1月30日

大飯の揺れ算定法「不十分」 地震調査委 規制委の認識疑問視 東京新聞 18.1.30   福島津波試算 02年見送る 旧保安院、東電の反発で 東京新聞 18.1.30  福島第1 02年に津波試算拒否 東電、保安院の指摘に 毎日新聞 18.1.30   新たな福島原発事故への避難計画いわき市民受け入れへ(茨城) 東京新聞 18.1.30   <丸森再耕 原発事故を超えて>攻めの姿勢で広がる輪 河北...

続きを読む

原発事故避難者いじめ 「放射線教育」ではない 他者を思い遣る心を育てる「人権教育」こそ必要だ

 福島県から新潟県に自主避難中の公立中学1年(当時)の女子生徒が2016年、同級生から「菌」と呼ばれるいじめを受けた問題で、生徒の通う自治体の教育委員会が設けた第三者委員会が29日、調査報告書をまとめた。  原発避難 「人間なのに」中1訴え 新潟で深刻ないじめ 毎日新聞 18.1.29  この報道によると、女子生徒は小学3年の転入直後から同級生から「けがれる」「キモイ」などの言葉を浴び、一時不登校になった...

続きを読む

地域再興 原発地元 原発関係主要ニュース:2018年1月29日

交流施設など設置検討 飯舘・長泥の復興再生拠点 福島民報 18.1.29 <双葉町>産業拠点待望の着工 本格復興へ第1弾 河北新報 18.1.29 復興産業拠点が起工 双葉 2020年度までの供用目指す 福島民報 18.1.29 「復興産業拠点」整備スタート 福島・双葉で起工式 福島民友 18.1.29 <丸森再耕 原発事故を超えて>共同店舗 再生の拠点へ 河北新報 18.1.29   大飯原発 地元町職員の「原子力...

続きを読む

核 沖縄 貧困 Basic Invcome ソーラー 大震災 農業・食料 今日の内外注目記事:2018年1月29日

(核廃絶) 核兵器禁止条約、署名求め政府に意見書 県内19議会 秋田魁 18.1.29   (沖縄・米軍)象徴のうた 平成という時代(永田和宏) 東京新聞 18.1.29 夕刊 名護市長選挙:第一声を分析 稲嶺氏と渡具知氏は何を語ったのか 沖縄タイムス 1.29 辺野古争点に現新一騎打ち 名護市長選が告示 東京新聞 18.1.29 米軍訓練2018】日出生台 隣接地区の小中高校生 タクシー送迎開始 大分合同 18...

続きを読む

地震の茨城 今日の内外注目記事:2018年1月28日

「震度5弱以上半年に1回」 水戸 セミナーで備え呼び掛け(茨城) 東京新聞 1.28...

続きを読む

福島 遠い復興  原発関係主要ニュース:2018年1月28日

自主避難世帯の8割「福島戻らず」 新潟県の調査で明らかに 新潟日報 18.1.28   もんじゅ 廃炉協力、英から視察 政府、企業の担当者ら /福井 毎日新聞 18.1.28   立民の原発ゼロ法案 タウンミーティング参加者「例外的稼働認めない」 東京新聞 18.1.28...

続きを読む

持続可能なパームオイル認証は森林破壊減少につながっていない 新研究

農業情報研究所(2018年1月28日)より転載  アブラヤシの実から採取されるパームオイルは食用、オレオケミカル、バイオディーゼル等幅広い用途を持ち、その需要は世界的レベルで拡大を続け、今や世界で最も多量に生産される植物油となっている。他方、それを生産するためのアブラヤシ・プランテーション造成は熱帯雨林破壊の最大の元凶とされ(インドネシア パームオイルがオランウータン殺し、森林破壊の最大の元凶にも,11.1...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

カテゴリ