FC2ブログ

記事一覧

チェルノブイリ500年以上、福島第一原発は? 生徒集まる?飯舘高 原発関係主要二ュース:2018年4月27日

 チェルノブイリ事故から32年 「核燃料除去500年以上」 東京新聞 18.4.27 朝刊 6面 <福島第1>2号機のデブリ落下経路複数か 東京電力が調査画像を解析、公表 河北新報 18.4.27   飯舘が「村立高」設置案 5月7日、臨時議会で審議へ 福島民友 18.4.27   島根原発 出雲市長が協議会を提案 立地・周辺自治体合...

続きを読む

森林審議会もくわせもの? 山林破壊伊東市メガ―ソーラー計画 条件付き容認

伊東のメガソーラー計画、林地開発、条件付きで了承 県森林審議会 日本経済新聞 18.4.27 太陽光発電施設 自治体の9割「規制を」(静岡) 中日新聞 18.4.27 太陽光発電施設、市町88%「規制必要」 静岡県、環境アセス対象拡大へ 産経ニュース 18.4.27 「厳格な検証」要望 メガソーラーデータ誤り―伊東の反対住民ら 伊豆新聞 18.4.26 メガソーラーのデータ誤り 伊東市「説明納得できない」 伊豆新聞 1...

続きを読む

東日本大震災:今日の注目記事 2018年4月26日

<大川小津波訴訟>二審も賠償命令 石巻市と宮城県に14億円 河北新報 4.26  <災害公営住宅>宮城の家賃、本年度9万円アップの世帯も「こんなに高くなるなら入居しなかった」岩手は減免措置 河北新報 4.26...

続きを読む

東海第二 女川 汚染廃焼却 福島県沖試験操業 原発関係主要二ュース:2018年4月26日

東海第二「再稼働あり得ない」高萩市長 反対姿勢鮮明に(茨城) 東京新聞 18.4.26  東海村の日本原子力発電東海第二原発を巡り、原発から三十キロ圏に入る高萩市の大部勝規市長は二十五日、「再稼働はあり得ない」と述べ、反対する姿勢を鮮明にした。この日、放射能が漏れる深刻な事故に備え、一部市民の避難先になる北茨城市と協定を結んだ。受け入れる北茨城市の豊田稔市長も、反対する姿勢をあらためて示した。   ...

続きを読む

避難区域 原子力規制委員会 原発周辺地域 原発関係主要二ュース:2018年4月25日

 <全町避難>福島・大熊の帰還に過疎化が影 準備宿泊開始の住民、先行きに不安 河北新報 18.4.25 <福島・大熊>準備宿泊開始、防犯強化へ拠点開設 河北新報 18.4.25原発事故から7年 福島・浪江町の様子(こちら原発取材班) 東京新聞 18.4.25 朝刊 4面   研究炉12施設、学生の身元確認 核テロ防止で犯罪歴や精神疾患 京都新聞 18.4.25 規制委の委員長発言が福井で波紋 「もんじゅ」意見交...

続きを読む

プルトニウム<冷戦時よりはるかに危険><放射能による平和の配当> 今日の内外トップニュース 18年4月25日

原子力利用は一度手を付けると取り返しのつかない災厄をもたらす。  特別リポート:米国悩ます核問題、行き場なき余剰プルトニウム ロイター 18.4.25 ・・・・・・旧ソ連崩壊後まもなくして結ばれた条約などにより、米ロの核兵器備蓄は劇的に減少した。それと同時に、余剰プルトニウムの処分という大きな問題が両国で理解され始めた。科学者たちは、悪人が移送をためらうほど危険なプルトニウムを製造したり、地...

続きを読む

原発輸出 核のごみ・・・・ 原発関係主要二ュース:2018年4月24日

伊藤忠、トルコの原発計画から離脱 建設費高騰で   日本経済新聞 18.4.24 大熊町で準備宿泊開始 福島第一立地自治体で初 東京新聞 18.4.24 夕 核のごみ最終処分場来月、水戸で住民説明会(茨城) 東京新聞 18.4.24 「廃棄物貯蔵施設」秋にも着工 大熊と双葉、19年度運用開始へ 福島民友 18.4.24 <汚染廃>仙南に搬入、き...

続きを読む

南スーダンPKO

南スーダンPKOで武器携行命令 隊員に「実弾込めて」 朝日新聞 18.4.23 陸自PKOに武器携行命令 南スーダン 16年の大規模戦闘時 東京新聞 18.4.23 朝刊 「政府が隠そうとした現実が見えてきた」南スーダンで西谷文和氏が検証(特報) 東京新聞 18.4.23 朝刊 普天間は「基地周辺、商売のチャンス」と持論 百田尚樹氏、沖縄...

続きを読む

集団ADR 農地再生 汚染廃焼却 伊方・川内・玄海原発 原発関係主要二ュース:2018年4月23日

福島・浪江町民の集団ADR打ち切り 県主導で早期救済を 河北新報 18.4.23 広野駅東側開発「近代農業ゾーン」 町、農地として再生 福島民報 18.4.23 <汚染廃焼却>反対市民団体が集会 仙台 河北新報 18.4.23 伊方原発 原告500人突破へ 大分差し止め訴訟 大分合同 18.4.23 玄海原発 再稼働反対 市民団体50人、正門前で訴え 毎日新聞 18.4.22 「金曜行動」300回 市民が廃炉訴え 鹿児島・...

続きを読む

西尾敏彦 山下惣一 農業・農村今昔二話

農業共済新聞18年4月25日より...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ