FC2ブログ

記事一覧

飯舘ADR打ち切り 規制委とは何じゃいな 浪江町 英アングルシー島 原発関係主要ニュース18年5月31

飯舘村住民の裁判外申し立て 原発賠償増、協議打ち切り  東京新聞 18.5.31  東京電力福島第一原発事故で避難を余儀なくされた福島県飯舘村の三地区の住民計二百九十四人が、東電に慰謝料増額を求めて申し立てた裁判外紛争解決手続き(ADR)で、国の原子力損害賠償紛争解決センターが二十八日付で和解の仲介手続きを打ち切った。センターが示した和解案を、東電が受け入れなかった。  和解案が示されていたのは、蕨...

続きを読む

メガソーラー 見るも無残な日本列島(シリーズ6)

メガソーラー:「環境悪化」 山間部に次々、住民提訴も 4年で12倍、土地不足 毎日新聞 18.5.30  岡山県北東部にあり、緑豊かな山が広がる美作市。東京のエネルギー会社が国内最大級の出力257メガワットのメガソーラーを建設するため山を切り開いている。約410ヘクタールの斜面に約75万枚の太陽光パネルを設置する計画で、来秋に稼働予定だ。  「古里の水が汚されて悲しい」。地元で農業を営む男性(67...

続きを読む

大間原発 東海村 帰還困難区域 原発関係主要ニュース18年5月30日

  建設中の大間原発 周辺地域は今 東京新聞 18.5.30   東海第二 深刻事故に備え 初の村外避難訓練(茨城) 東京新聞 18.5.30  東海村の日本原子力発電(原電)東海第二原発で放射能が漏れる深刻な事故に備え、村は七月十六日、村外の自治体への初の広域避難訓練を実施する。実際に村民約百人が取手市に設置される避難所に向かう...

続きを読む

米輸出拡大?寝ぼけている間に豪産ジャポニカ米が日本市場を席捲

 農業情報研究所>2018年5月30日より転載 先日、自民党が海外に輸出するジャポニカ米産地の形成を促す支援策を検討しており、多収品種や新技術を駆使してカリフォルニア中粒種と競争できる価格帯―60キロ7000円ほど―の米作りが目標となると書いた(自民党 米輸出産地形成を促す新たな支援策 多収品種で60キロ7000円  農業情報研究所 18.5.25)。 しかし、これは大きく訂正する必要がありそうだ。日本農業新聞の...

続きを読む

本末転倒 営農型太陽光発電 4分の1が営農に支障 農水調査

農業情報研究所>2018年5月30日より転載 農水省が農地に支柱を立てて営農を継続しながら上部空間に太陽光発電設備を設置する、いわゆる「営農型発電」の営農への影響に関する都道府県依頼調査の結果を発表した(営農型発電設備の現状について 農林水産省 平成30年5月)。農地一時転用許可を受けて農型太陽光発電施設を設置した件数は平成27(1915)年度末に755件に上った。その40%ほどの「下部農地での営農に支障が生じたもの...

続きを読む

大飯・高浜同時事故対応 福島第一原発 日立英国原発 原発関係主要ニュース18年5月29日

原発同時事故は統合本部で対応 大飯と高浜、内閣府が伝える 京都新聞 18.5.29 <福島第1>2号機の壁解体に着手 6月下旬にも完了 河北新報 18.5.29 日立の原発新設計画 英政府と協議継続へ 東京新聞 18.5.29...

続きを読む

原発再稼働 胡散臭い「有識者会議」に委ねていいものか

 水戸市の高橋靖市長が東海第二原発(東海村)の再稼働を巡り安全性などを検討する有識者会議のメンバーを選ぶ方針を明かした。市長は、「メンバーになる人に過度のプレッシャーがかからないよう配慮する」、透明性と信頼性を確保しつつ、選ばれた人がきちんと議論できる態勢を模索しているとも語ったそうである。  東海第二再稼働 有識者会議メンバー 水戸市、公表方針(茨城) 東京新聞 18.5.29  良く分らない。メ...

続きを読む

メガソーラー 見るも無残な日本列島(シリーズ5)

太陽光発電は今 (上)  右肩上がりの成長 ゴルフ場転用相次ぐ 県内容量、3年で5倍 茨城新聞  太陽光パネルがずらりと並ぶ光景は、市街地を一歩外れると今や至る所で目にするようになった。ゴルフ場跡地のほか、山林や耕作放棄地、廃校舎のグラウンドなど、さまざまな遊休地に出現。高額配当をうたい市民出資を募るファンドも登場するなど多様性も見せてきた。 太陽光発電が一気に広がった背景の一つには、参入のしやす...

続きを読む

放射線モニタリングポスト撤去 原発関係主要ニュース18年5月28日

福島のモニタリングポスト 撤去か継続か 河北新報 18.5.28  参照:原子力規制委が福島県内放射線モニタリングポストを撤去 県民感情を逆なで(時評日日 18.3.21...

続きを読む

浪江ADR 原発関係主要二ュース:2018年5月27日

 <原発ADR打ち切り>浪江町で秋にも集団提訴 慰謝料の一律増要求 河北新報 18.5.27...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

カテゴリ