FC2ブログ

記事一覧

東海第二県説明会 女川原発審査 柏崎原発断層 原発関係主要ニュース 2019年1月26日

東海第二・避難計画や再稼働是非 県民の声聞く機会を設置へ(茨城) 東京新聞 19.1.26 出席していた村上達也前東海村長は「これだけの内容を短い時間で説明するのは無理。説明会をやったというアリバイ作りでは話にならない」と指摘 <女川2号機>東北電、審査スケジュールを7月終了へ延期 河北新報 19.1.26  東北電力は25日、原子力規制委員会による女川原発2号機(宮城県女川町、石巻市)の新規制基準適合性...

続きを読む

リニア新幹線事業 事前にリスク管理できないなら事業をやめてほしい

リニア水問題、議論かみ合わず 静岡県側「事前にリスク管理を」 JR「工事通し予測や評価」 産経新聞 19.1.26  リニア中央新幹線建設工事に伴う大井川の水資源への影響などを検証する連絡会議が25日開かれ、有識者委員と県、JR東海の担当者らが工事による環境リスクを中心に議論した。水資源への影響について、県と有識者委員が複数の手法で試算するなどして工事着工前にリスクを軽減するようJR側に求めたことに対...

続きを読む

女川原発避難訓練 福島営農再開 原子力機構廃棄物  原発関係主要ニュース 2019年1月25日

<女川原発>防災訓練 少ない参加者・実効性不安 河北新報 19.1.25  東北電力女川原発(女川町、石巻市)から30キロ圏内の7市町と県が24日に実施した原子力防災訓練は、事故発生から、避難途中の線量測定と簡易除染、避難者受け入れに至る一連の流れを確認した。参加者からは課題を指摘する声が相次ぎ、数万人規模に上るとみられる避難の実効性に不安を残した。 宮城県と女川30キロ圏7市町、合同で原子力防災訓練...

続きを読む

憲法違反?知ったことか 着々進む埋立 辺野古2019年1月25日 

辺野古埋め立て、作業続く 海上から土砂運び込む 沖縄タイムス 19.1.25  新基地建設の工事が進む沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸では、25日午前も海上から土砂が運び込まれる様子が確認された。辺野古崎から北側の「K9」護岸に接岸する台船から、ショベルカーを使ってトラックに移し替える作業が繰り返された。  辺野...

続きを読む

辺野古 県民投票 2019年1月24日

県民投票 与党3択容認 全県実施へ自民対応焦点 琉球新報 19.1.24  辺野古新基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票を5市長が拒否している問題で、県政与党3会派の代表者は23日、新里米吉県議会議長と面談し、現行の賛否2択に「どちらでもない」の選択肢を加え、3択とする条例改正を容認する意向を伝えた。与党の社民・社大・結とおきなわが難色を示してきたが、全県実施に向け足並みをそろえた。24日に全会派参...

続きを読む

原発ADR 上関原発訴訟-民衆の敵裁判所  原発関係主要ニュース 2019年1月24日

<原発ADR>東電拒否で打ち切り相次ぐ 住民批判「賠償の仕組み崩壊させる」 河北新報 19.1.24 上関原発埋め立て訴訟「原告適格なし」訴え却下 山口新聞 19.1.24 門前払い 公有水面の埋め立てに同意が必要な権利者に許可漁業、自由漁業は含まれない差し止めようとするならいくらでも理屈はつけられる。差し止めを認めないというなら、いくらでも理屈をひねり出すことができる。要は、結論先にありきということだ。...

続きを読む

除染土中間貯蔵 女川再稼働 東海第二再稼働 原発関係主要ニュース 2019年1月23日

急速に姿を変える中間貯蔵施設(こちら原発取材班) 東京新聞 19.1.23 朝刊 4面 用地は幅8キロの1600ha 施設が続々建設、汚染土の処理も本格化  東京電力福島第一原発事故に伴って発生した膨大な除染土は30年間、原発周辺に建設が進む中間貯蔵施設に保管される。その予定地は南北約8キロ、1600ヘクタールに及ぶ。用地の確保が約8...

続きを読む

石を置くだけで沈んでいく 本土のテレビや大手紙が決して伝えない辺野古基地問題

 テレビや大手紙は毎勤統計問題、日露首脳会談、韓国レーダー照射、小室圭氏・・・をめぐる話題でもちきりだ。日本の民主主義を蹂躙する政府の辺野古新基地建設強行については全く沈黙している。大手マスコミ(東京新聞=中日新聞除く)は民主主義を見殺しにしている。 揺れる辺野古軟弱地盤「くい」打撃ゼロでも沈む(特報) 東京新聞 19.1.23 朝刊 26-27面 <社説>辺野古設計変更へ 工事を止めて説明せよ ...

続きを読む

辺野古 県民投票 土砂投入 2019年1月22日

県民投票 宜野湾市民100人アンケート 設問、期日「柔軟に」6割 市不参加、7割「支持せず」 琉球新報 19.1.22  辺野古新基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票を5市長が拒否している件で、琉球新報は21日までに米軍普天間飛行場を抱える宜野湾市で市民100人を対象にした緊急の街頭アンケートを実施した。設問の選択肢の追加や...

続きを読む

女川再稼働 福島夜の森 もんじゅ廃炉 乾式貯蔵  原発関係主要ニュース 2019年1月22日

<女川2号機再稼動 施策を問う>(3)避難計画/想定不足実効性なし 河北新報 19.1.22 <福島第1原発事故>新駅舎で帰還待つ 「夜ノ森駅」解体始まる 河北新報 19.1.22 「工程、体制見直しを」 もんじゅ、月内100体断念で地元(福井) 中日新聞 19.1.22 玄海原発に乾式貯蔵施設を新設 九州電力 佐賀新聞 19.1.22...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ