FC2ブログ

記事一覧

福一事故被災者支援・賠償 スリーマイル島事故 大熊町避難指示解除 再処理工場 除染廃 原発関係主要ニュース 2019年3月27日

福島第一原発事故から8年 被災者への賠償の今 東京新聞 19.3.27 朝刊  東京電力福島第ー原発事故で避難を強いられ、家や仕事など生活の基盤を失った被災者への損害賠償は、今も続いている。東電は被害者に寄り添うとし、自ら「三つの誓い」を掲げた。にもかかわらず 、「誓い」からかけ離れた対応が目立っている。事故から8年、原発事故の損害賠償の仕組みと現状をまとめた。 ...

続きを読む

駿河湾のサクラエビ、シラス等不漁 山梨県早川町でのリニア工事が影響か

知事「リニア工事影響も視野」 富士川水系濁り、県が本格調査へ 静岡新聞 19.3.27  由比港漁協(静岡市清水区)がサクラエビの不漁などとの関係を指摘する富士川水系の濁りの原因について、川勝平太知事は26日の定例記者会見で、富士川支流の早川(山梨県早川町)上流部でJR東海が行っているリニア中央新幹線工事の影響も視野に入れていることを明らかにした。山梨県と連携し、現地で本格調査に着手する方針も明らかにし...

続きを読む

避難・避難区域  女川原発 避難者訴訟 核燃事業 玄海差止め訴訟 原発関係主要ニュース 2019年3月26日

<安住の灯>4万人超いまだ戻らず/福島県の避難者数推移 河北新報 19.3.26 <安住の灯>国の法的責任 明確化を/大阪市立大大学院経営学研究科教授 除本理史 河北新報 19.3.26 大熊町の一部 来月10日、避難解除 福島第一立地町で初 東京新聞 19.3.26 夕刊<安住の灯>原子力災害 深い爪痕 大熊ようやく一部解除 河北新報 19.3.26 <福島第1原発事故>全町避難の双葉町に産業拠点 企業初の起工式 河...

続きを読む

「普通は社長の責任」 気仙沼防潮堤施工ミス トカゲのしっぽ切り

<気仙沼・防潮堤施工ミス>知事は謝罪文のみ、処分は出先機関の職員…住民「釈然としない」 河北新報 19.3.26  気仙沼市内湾地区の防潮堤高を県が誤って施工した問題で、宮城県は25日、気仙沼市役所であった内湾地区復興まちづくり協議会の会合で業者や職員の処分を明らかにした。住民側が求め続けた関係者の責任の所在がようやく示されたが、あくまで県の規定に沿った分かりにくい処分内容に住民は反発。「釈然としない」な...

続きを読む

自主避難者住宅支援 福島産農水産 柏崎原発 原発関係主要ニュース 2019年3月25日

<原発事故8年>国家公務員宿舎、迫る退去期限 転居先見えず 河北新報 19.3.25  福島県は3月末、原発事故の自主避難者への住宅支援を打ち切る。東京などの国家公務員宿舎で暮らす避難者は退去を迫られる。うち半数近くは転居先が未定。支援団体は「避難者を追い詰めず、支援を続けるべきだ」と求める。 <原発事故8年>都内の自主避難者苦境 先細る行政支援に焦り 河北新報 19.3.25   福島県産品の回復...

続きを読む

辺野古 ほんとに出来るの? 192019年3月25日

防衛相「設計変更を早期提出」 辺野古、軟弱地盤改良で 東京新聞 19.3.25 夕刊  岩屋毅防衛相は二十五日の参院予算委員会で、米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古沿岸部の新たな区域への土砂投入に関し「気象条件などを検討した結果、工事を進めたいということで県に届け出た」と説明した。  岩屋氏は「日本を取り巻く安全保障を考えると、南西地域の抑止力を減退させるわけにはいかない。辺野古への移設を実現...

続きを読む

トランプ移民政策は米国文化の自殺 移民労働者なしでは立ち行かない米国食肉産業

農業情報研究所>2019年3月25日より転載(26日増補) Abattoir economics: Trump’s immigration policy tests Iowa(FT.com,19.3.24)からThe state’s meat industry needs migrant labour at a time when government rhetoric is hostile to outsidersNorth-west Iowa is “the number one pork-producing district in all the United States of America,” Steve King, its US congressman, boasted to constituents last week...

続きを読む

上関原発 富岡町 東海第二-日立太田市 原発関係主要ニュース 2019年3月24日

「上関原発絶対ノー」山口で1600人県民集会 山口新聞 19.3.24   <この町で歩む 福島・富岡の小中学校 再開1年> (上)ゼロから出発 笑顔の卒業 東京新聞 19.3.24   東海第二 常陸太田市も住民調査へ バス台数把握のため(茨城) 東京新聞 19.3.24  東海村の日本原子力発電(原電)東海第二原発で放射能が漏れる深刻な事故に備え、三十キロ圏に入る常陸太田市は二十三日、避難計画に基...

続きを読む

原発政策 避難区域 汚染廃 原発関係主要ニュース 2019年3月23日

原発支援へ補助制度案 売電価格上乗せ 経産省検討 朝日新聞 19.3.23 「原発安い」矛盾あらわ 「支援ないと継続困難」 補助制度案 朝日新聞 19.3.23   福島・川俣の山木屋小卒業式 在校生ゼロ 原発事故後の再開1年で休校 河北新報 19.3.23   <石巻市>汚染廃、本焼却終了 異常値「認められず」 河北新報 19.3.23...

続きを読む

辺野古 問われる司法の独立性 2019年3月23日

「司法で問題明らかに」 辺野古撤回停止提訴 県内、工事強行に憤り 琉球新報 19.3.23 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に伴う新基地建設の埋め立て承認撤回を巡り、県と国が新たな法廷闘争に突入することになった。県民からは「国は都合の良い法解釈をしている」「司法の場で問題を明らかにすべきだ」などの指摘が上がった。県民投票の結果を顧みずに国が工事を強行していることへの怒りの声も聞かれた。 県が国を提訴し...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ