FC2ブログ

記事一覧

使用済み核燃料乾式貯蔵 原関係主要ニュース 2019年4月30日

使用済み核燃料巡り福井知事含み 乾式貯蔵 問題の先送り 東京新聞 19.4.30 朝刊 24面 <関連ニュース> 水中の核燃料保管量増「望ましくない」 規制委委員長(福井) 中日新聞 19.1.10  原子力規制委員会の更田(ふけた)豊志委員長は九日の定例会見で、関西電力の県内三原発から出る使用済み核燃料の中間貯蔵施設を巡り、関電が候...

続きを読む

辺野古 軟弱地盤改良工事入札開始 2019年4月30日

辺野古・軟弱地盤改良工事の入札開始 沖縄防衛局、HPで公表 琉球新報 19.4.30  米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を巡り、沖縄防衛局は29日までに、軟弱地盤へ対応するための地盤改良に向けた手続きを始めた。防衛局はホームページで、新基地建設の当初の設計に地盤改良工事を組み込む設計変更業務について入札の開始を26日付で公表した。県への変更申請のための資料を作成することや、一部の護岸を設計し直すことも含ま...

続きを読む

平成の沖縄

令和へつなぐ 平和の波 沖縄戦追悼「平和の礎」 1995(平成7)年に建立 沖縄タイムス 19.4.30 反戦の信条 継承願う 仲村真さん(63) 県平和祈念資料館友の会  沖縄戦最後の激戦地となった沖縄県糸満市摩文仁に「平和の礎」ができたのは1995(平成7)年6月。国籍や民間人の区別なく、全戦没者を追悼する目的で造られ、国内外からの来訪者が絶えない。「世界に向けて平和の波が広がるように」との願いは、令...

続きを読む

データに見る平成

データに見る平成 東京新聞 19.4.29 朝刊 14-15面より 平成の賃金 検証不能統計不正 政府廃棄で8年分不明 東京新聞 19.4.29 朝刊  働く女性、50年ぶり5割超 18年総務省調査 人手不足背景 東京新聞 19.4.29  ただ、正規、非正規で見ると、男女差は歴然としている。男性では正規で働く人が二十九万人増、非正規二十二万人増なのに対し、女性では正規二十四万人増に対し、非正規六十二万人増と、圧...

続きを読む

CO2海底貯留 インドネシア洪水 環境関連注目記事 19年4月28日

CO2海底貯留、商用へ前進 東芝が大規模実験へ 日本経済新聞 19.4.28   火力発電所が排出する大量の二酸化炭素(CO2)を回収し、海底に埋める技術の開発が進んでいる。温暖化対策に貢献するとして米国などでは内陸で設備の導入が進むが、海に囲まれ国土が狭い日本では海底貯留方式が主流となる。東芝は三川発電所(福岡県大牟田市)で2020年夏にも1日あたり500トンのCO2を取り出す大規模実証実験を始める。商業利用...

続きを読む

小規模の沿岸漁業が、持続的な食料生産に貢献している

全国のクロマグロ漁師、国に漁業枠増加を要望へ/大間町でサミット デーリー東北 19.4.28  太平洋クロマグロの漁獲規制の問題を巡り、全国の沿岸漁業者らが27日、大間町の北通り総合文化センターウイングで「全国クロマグロ漁師サミット」を開いた。漁獲規制に起因する収入源や担い手不足、沿岸漁業と比べて巻き網船の規制が弱い点などを指摘し、漁獲枠の大幅な増加を求めるアピールを採択。5月下旬ごろ、国に要望する方針を...

続きを読む

農業関係海外注目ニュース 19年4月27日

米国 トランプ貿易戦争のお陰でウィスコンシの酪農が消滅の危機 Stung by Trump’s Trade Wars, Wisconsin’s Milk Farmers Face Extinction,The New York Times,19.4.27 KENDALL, Wis. — For decades, Denise and Tom Murray rose before 5 a.m. and shuffled through mud and snow to milk cows on the farm that has been in their family since 1939. This month, after years of falling milk prices and mounting...

続きを読む

諌早湾干拓 EU-Brazil貿易協定 太陽光発電 核廃棄物 環境関係内外注目記事 2019年4月26日

<平成という時代>諫早湾干拓事業 権益優先、住民犠牲の上に 東京新聞 19.4.26 朝刊 2面  「干拓は農家のためではない。役人が守ってきたのは天下り先の会社や公社だ。農家や漁師を犠牲にして何のための公共事業か」  松尾さんは隣の島原市で水産加工業と農業を営んできた。県の勧めで水代を含め、年約六百万円で三十ヘクタールの畑を借り、干拓農地で大根や赤シソを作ってきた。  「干拓地の農業は厳しいです。...

続きを読む

辺野古 2019年4月26日

辺野古新基地「反対」の民意尊重を 作家や弁護士が声明発表 賛同者を募り政府に提出へ 琉球新報 19.4.26  【東京】沖縄県名護市辺野古の新基地建設中止を求める弁護士や作家ら有志一同が25日、国会内で会見し、2月の県民投票で示された「反対」の民意を尊重するよう政府に求める声明を発表した。工事を中止して県と協議するよう訴えている。呼び掛け人25人が今後声明への賛同者を募り、政府に提出する。・・・ ==...

続きを読む

マレーシア・パームオイル産業事情

Cartoon ape strikes fear into Malaysian palm growers,FT.com,19.4.25 Firms bet sustainable palm oil production can head off growing consumer backlash In banning Rang-tan from British television screens over Christmas 2018, Clearcast helped raise public consciousness about the controversies surrounding the production of palm oil. The cartoon primate is the star of a campaign by supermarke...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

カテゴリ