FC2ブログ

記事一覧

スマート農業がもたらす日本社会の変化

スマート農業の実証試験が各地で進む。 実証試験事業を開始 県の「スマート農業」 岩手日報 19.5.29 スマート農業の効果確認 伊那で初の実演会 長野日報 19.5.27 スマート農業の成功事例発表 「地方創生ワカモノ会合」、新潟皮切りに始まる 新潟日報 19.5.25 省力化目指し「スマート農業」実証実験/中泊 東奥日報 19.5.20 田植えは『空の目』が導く 南相馬「スマート農業」実証始まる 福島民友 19.5.16 ...

続きを読む

オスプレイ 配備先以前になぜ必要 「買った以上は使わなくては」

オスプレイ配備、両にらみ?佐賀、「恒久配備」漁協と協議 木更津、国が「暫定」方針伝達(特報) 東京新聞 19.5.30 朝刊  28-29面...

続きを読む

福井3原発再審査 福島モニタリングポスト 原発事故避難者 原発関係主要ニュース 2019年5月30日

関電、規制委命令方針で年内再申請 県内3原発、火山灰想定見直しに対処 福井新聞 19.5.3 原子力規制委員会が5月29日の定例会合で、関西電力に対し、福井県の美浜、大飯、高浜3原発の再稼働審査の一部やり直しに必要な申請をするよう命令を出す方針を決めたことに対して、関西電力は同日、年内にも申請を行う考えを明らかにした。  国内で火山の大規模噴火が起きた場合に3原発に降ると想定される火山灰の厚さを巡り、...

続きを読む

フランス有機農業躍進の報の落とし穴 「工業化」される有機農業

農業情報研究所>19年5月29日より転載 この2月、フランスの有機農業の躍進と、倫理的理由による若者の有機食品選好について伝えた(フランス有機農業躍進 若者の多くは動物福祉)を理由に有機食品を選ぶ 値段は気にしない 農業情報研究所 19.2.2)。しかし、少なくとも「2018年1年間に有機農業に転換したフランス農業経営数は6200と記録的に多かった」ことを理油に有機農業生産が躍進しているというならば、この話は割り引...

続きを読む

福島賠償集団訴訟 山菜セシウム汚染 福井原発停止を 原発関係主要ニュース 2019年5月29日

<原発事故集団訴訟>異例の和解勧告へ 福島地裁、今秋以降に案 河北新報 19.5.29  東京電力福島第1原発事故の初期被ばくや自主避難による家族の分断などで精神的被害を受けたとして、福島県中通り地方の住民でつくる「中通りに生きる会」の会員52人が東電に計約9800万円の損害賠償を求めた訴訟で、福島地裁が和解を勧告する方針を固めたことが28日、分かった。  第1原発事故後、各地の住民が提起した集団訴訟...

続きを読む

先が思いやられる ほんとにできるの、リニア中央新幹線

陥没原因 もろい地層 リニア山口工区 機構推定 信濃毎日新聞 19.5.29  鉄道建設・運輸施設整備支援機構は28日、岐阜県中津川市山口のリニア中央新幹線中央アルプストンネル山口工区(木曽郡南木曽町―中津川市、4・7キロ)の作業用トンネル(斜坑)で4月8日に起きた陥没の推定原因と対策を発表した。周囲にもろい地層があったことなどが原因で、今後、こうした場所では上部を事前に補強するなどとしている。  陥没は...

続きを読む

フクシマ忘れたか 日本に安全な原発はない

IEA事務局長「原発の運転期間延長を」 日本経済新聞 19.5.28 【ロンドン=篠崎健太】国際エネルギー機関(IEA)のビロル事務局長は日本経済新聞の電話取材に応じ、原子力発電について「日米欧の政府に運転期間延長を訴えることが私の最優先事項だ」と語った。原発が縮小に向かえば「気候変動へ努力は失敗しかねない」とも述べた。安全面に万全を期したうえで、既存の原発の維持に努めるべきだとの認識を示した。 福島第1原...

続きを読む

福島生業訴訟 もんじゅ廃炉 原発立地・周辺地域・・・ 原発関係主要ニュース 2019年5月28日

裁判長ら現地視察 生業訴訟控訴審 富岡、浪江で仙台高裁 福島民報 19.5.28  東京電力福島第一原発事故の被災者約三千六百人が国と東電に慰謝料や居住地の放射線量低減を求めた生業(なりわい)訴訟の控訴審で、仙台高裁の上田哲裁判長らは二十七日、富岡、浪江両町にある原告の自宅などを訪れ、被害の実態を確認した。  原発事故を巡る同種の訴訟で高裁裁判官が現地を視察するのは初めて。視察は上田裁判長を含む裁判...

続きを読む

「完全な基準」? 地上イージス配備

700メートル、知事発言に依拠 住宅地への距離、根拠なし 秋田魁 19.5.28  防衛省が27日公表した秋田市の陸上自衛隊新屋演習場への地上イージスの施設配置案では、レーダーや迎撃ミサイル発射装置から住宅や学校などへの距離が、最も近い場所で700メートルとなった。  この数字には伏線がある。  昨年7月30日、佐竹敬久知事...

続きを読む

揺るぎない絆をさらに深め、世界の平和と繁栄に貢献することを切に願って

安倍爆買い外交の数々F35、イージス・アショア、カジノ…(特報) 東京新聞 19.5.28 24-25面  来日中のトランプ米大統領。安倍晋三首相の下にも置かぬ歓待ぶりに気分上々のようだ。ツイッターの書き込みを連発し、二人の「蜜月」を強調する。安倍首相はこれまでも兵器を大量に買うなどトランプ氏を喜ばせてきた。その姿勢には「朝貢外交」と批判の声もある。この機会に、「爆買い」の数々を振り返ってみた。  F35-1→1...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

カテゴリ