FC2ブログ

記事一覧

ブラジル ベロ・モンテダム 今日の海外注目記事 19年6月30日

The price of ‘progress’ in the Amazon,The Washington Post,19.8.29 Proponents, including Brazil’s president, hail development as an irresistible opportunity. Scientists warn that the area is on the precipice of an environmental crisis. ALTAMIRA, Brazil — Isolated indigenous tribes, three-toed sloths and stealthy jaguars still populate this corner of the Amazon rain forest. But now, it is ...

続きを読む

「反対ばかりしとったら」山陰道は「早(は)よできんくなるぞ」

<参院選ルポ>自民王国「配備」に不信 地上イージス候補地 山口・阿武町 東京新聞 19.6.30  安倍政治の是非を問う参院選が七月四日公示、二十一日に投票される。改憲や年金問題をはじめ、暮らしや消費税率引き上げ、地方再生、教育、格差、防衛…と争点はいくらでもある。有権者は政治に何を求めているのか。低投票率を脱することはできるのか。争点の現場を訪ね、人々に聞く。  「『ええとこがあった。ここじゃ』と最...

続きを読む

今週の環境関係海外注目記事 2019年6月29日

気候変動 Europe swelters as heatwave smashes June records,FT.com,19.6.29 An unprecedented heatwave smashed through June records across much of Europe, disrupted business activity, prompted school closures and buckled tram tracks, in a stark warning of what scientists say is a taste of things to come. The unusually high temperatures so early in the season have been met with a strong resp...

続きを読む

フランスグリーンピース ブラジル大豆船の着岸を阻止 森林を破壊する大豆と工業畜産が気候危機を養う

農業情報研究所>2019年6月29日より転載 45℃を越えるフランス史上最高気温が記録される中(仏で史上最高気温、45度超を観測 欧州熱波、各国で死者 AFPBB 19.6.29)、フランス、ドイツ、オランダの50人のグリーンピース活動家が大豆滓を積んだブラジルからの船の地中海の港への着岸を阻止した。この船は5万トンの家畜飼料向けの大豆滓を積んでいる。 活動家は、ヨーロッパは熱波と気候変動で窒息しそうになっているというのに...

続きを読む

日本メディアが報じないG20サミット

(6月29日 17時30分)気候変動G20 summit: World leaders agree on climate deal,Deutsche Welle,19.6.29 German Chancellor Angela Merkel on Saturday said world leaders at the G20 summit would sign a climate change deal similar to that signed in Argentina last year. "We will have a similar text to Argentina. A 19+1 declaration," Merkel told reporters on the sidelines of a G20 meeting in Osaka. ...

続きを読む

G20の主要議題から気候変動が消えた 何故だ、これを日本メディアが無視するのは何故だ

(6.28 18:15更新)G20大阪サミットに関する日本の報道、気候変動に触れるものは、私が知るかぎり、また今までのところ、皆無である。トランプ=安倍を忖度してのことこか。欧米の論調との違いが際立っている。G20 気候変動との闘いの約束をプレイ・ダウン 日本が米国の圧力に屈する 時評日日 19.6.26  G20 cannot run away from climate change,FT.com,19.6.28Europe is in meltdown. A heatwave spread across the con...

続きを読む

最高裁判事・菅野博之の名前も覚えておこう 現代の大岡さまはいなかった

明海の漁民に死ねと」…諫早開門敗訴、最高裁決定に落胆 営農者は歓迎 毎日新聞2019年6月27日 21時19分(最終更新 6月28日 00時45分) 諫早開門の上告を棄却 最高裁、開門の可否には言及せず 漁業者敗訴確定毎日新聞2019年6月27日 21時06分(最終更新 6月27日 23時34分)諫早湾干拓潮受け堤防と北部排水門=長崎県諫早市で2018年5月21日、本社ヘリから森園道子撮影  国営諫早湾干拓事業(長崎県)の潮受け堤防閉め切りで...

続きを読む

原発企業 東電 原子力規制委員会 玄海原発仮処分 福一作業員 原発関係主要ニュース 2019年6月27日

<東北電>原発再稼働方針強調、脱原発議案は否決 株主総会で 河北新報 19.6.27 浜岡再稼働の方針堅持 中部電力株主総会、審査「佳境」強調 静岡新聞 19.6.27 活断層なし「証明にめど」 志賀原発で北電社長 北國新聞 19.6.27 東電、地震時の連絡ミスを謝罪 都内で株主総会 脱原発の株主提案は否決 新潟日報 19.6.27  東京電力ホールディングスは26日、東京都内で株主総会を開いた。新潟県村上市で最大...

続きを読む

覚えておこう 最高裁判事・小池裕の名前

大崎事件 再審取り消し 最高裁 鑑定の証明力否定 東京新聞 19.6.27 大崎事件 再審、ハードルさらに高く 東京新聞 19.6.27 <解説> 確定判決に疑問を投げかけた法医学鑑定を「証明力はない」と一蹴し、大崎事件の再審開始を認めなかった最高裁決定は、再審のハードルをさらに上げかねない。  「絞殺ではなく事故死の可能性がある」と指摘したこの鑑定について、一審と二審は証明力を認めて再審開始決定を出した...

続きを読む

遺伝子組み換えには滅法うるさいが農薬はお構いなし 不思議の国日本

(以上は東京新聞 19.6.27 4面より)     <関連> (記事紹介)東京新聞大図解 「模索を続ける日本の有機農業」 時評日日 19.6.16   欧州食品安全機関 ネオニコチネイド系殺虫剤がヒトの神経発達に悪影響 許容限度大幅引き下げを勧告 農業情報研究所 13.12.18...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

カテゴリ