FC2ブログ

記事一覧

福一排気筒解体 柏崎刈羽 東海第二 女川廃炉 福島漁業 上関原発 原発関係主要ニュース 2019年7月27日

福島第一原発、来月から排気筒解体猛暑・台風 不安山積み(核心) 東京新聞 19.7.27 朝刊2面  柏崎刈羽が再稼働1兆円超 テロ対策、安全費倍増 東京新聞 19.7.27 朝刊2面   過酷事故の対応説明 水戸市原子力会議質問項目に原電回答 茨城新聞 19.7.27 東海第二 安全対策費明言せず 水戸市の防災会議で原電...

続きを読む

諫早湾干拓 役人が守ってきたのは天下り先の会社や公社 そんな時代、どう決算?

諫早湾干拓、漁業者の訴え「開門で有明海再生を」 最高裁弁論、上告審が結審 東京新聞 19.7.27 朝刊 27面  →<平成という時代>諫早湾干拓事業 権益優先、住民犠牲の上に 東京新聞 19.4.26 朝刊 2面 見渡す限りの農地を冷たい風が吹き抜ける。今月中旬、長崎県諫早市の中央干拓地。二〇〇八(平成二十)年の営農開始当初から野菜を作ってきた松尾公春(きみはる)さん(62)は、怒りをこめた。  「...

続きを読む

ヨーロッパが沸騰

Europe boils in record-setting heat wave,Deutsche Welle,19.7.26 Residents across Europe suffered from a second day of record-setting heat on Thursday, as the second heat wave of the summer continues to bake the region. Hot and dry air, originating from northern Africa, trapped between cold stormy systems, was the culprit for the miserable conditions in northern Europe, which hit the...

続きを読む

ジャガイモおじさん 原発関係主要ニュース 2019年7月26日

福島の子どもに食べさせたい ジャガイモ送る、松川町の原さん(長野) 中日新聞 19.7.26  松川町大島の果樹農家原直文さん(69)は、東日本大震災が発生した二〇一一年から毎年、東京電力福島第一原発事故により、原発周辺から福島県いわき市に避難、移住した子どもたちが通う学童保育所に、畑で育てたジャガイモを送っている。自身も協力者も高齢になったが、「体が動く限りは続けたい」と話し、ジャガイモの収穫を手伝...

続きを読む

働き方改悪

<働き方改革の死角>「副業の労働時間 合算せず」 企業の管理義務廃止案 東京新聞 19.7.25  厚生労働省は、副業・兼業を推進するため、これまで「複数職場の労働時間は通算する」としてきた労働基準法の規定を削除する案を盛り込んだ報告書をまとめた。これが実現すると、本業と副業を合わせて過労死ラインを超える長時間労働をさせることも可能になり、働き方改革関連法により四月から定めた残業の上限規制が骨抜きになる...

続きを読む

福島第二廃炉 泊原原発 東海再処理施設 甲状腺検査 原発関係主要ニュース 2019年7月25日

<福島第2原発>廃炉正式表明 東電社長、知事に 河北新報 19.7.25 東京電力、福島県に第2原発「廃炉」正式表明 廃炉に40年以上 福島民友 19.7.25 第2廃炉表明...「復興追い風」期待 立地町、早期決定を求める 福島民友 19.7.25 <福島第2廃炉>「帰還者増を期待」「事故心配」住民安堵と懸念 河北新報 19.7.25 <福島第2廃炉>立地2町 財政影響必至 交付金など大幅減額も 河北新報 19.7.25 東...

続きを読む

世界で一番?危険な日本の空

米軍輸送機 佐久地方で飛行 低空訓練「任務に不可欠」 本紙に書面回答 自粛言及せず 信濃毎日新聞 19.7.25  佐久地方で5月に米軍横田基地(東京)所属のC130輸送機2機が極めて低空を飛行し、地元が飛行自粛を求めている問題で、在日米軍は24日までに信濃毎日新聞の取材に書面で回答を寄せた。低空飛行に関して、訓練は「任務を達成するために不可欠」とし、地元が求める自粛については言及しなかった。今後、再...

続きを読む

福島第二廃炉 地元政治指導者の心は交付金代替財源の確保でいっぱい

  東電が福島第二原発の廃炉を正式に表明した。内堀福島県知事や地元の楢葉町・富岡町長は歓迎するが、心の中は、廃炉で失われる立地交付金などなどの代替財源をいかに確保するかでいっぱいのようだ。依然として国と廃炉事業に着手する東電頼み、電源三法により奪われた自立的開発の精神を取り戻そうとする気配はない。富岡町の宮本皓一町長は廃炉は「復興への大きな追い風になる」と評価したそうだが、復興なった町のどんな経...

続きを読む

廃炉金属 福島第一原発 原発関係主要ニュース 2019年7月24日

廃炉金属のリサイクルの現状は-進む原発老朽化で大量発生へ- 東京新聞 19.7.24 朝刊4面  原発の廃炉に伴い発生する金属やコンクリートの廃棄物を少しでも減らすために、汚染の程度が比較的低いものをリサイクルする「クリアランス」制度。老朽原発の廃炉が相次ぐのを見込む電力業界は審査の効率化を求め、原子力規制委員会が放射能の測定方法を見直している。国の実証事業で金属廃棄物を加工した工場周辺では、市民団体が...

続きを読む

原発も森林も―気候変動抑制策―温暖化には勝てない

2019/07/24 11:12   ヨーロッパ北部を襲う熱波・干ばつがフランス原発の電力生産に影響を与え始めた。フランス電力(EDF)は23日、タルン-エ-ガロンヌ県(ミディ・ピレネー地域)のゴルフェッシュ原発二基の停止に追い込まれた。19日にサン=タルバン原発(イゼール県)、ビュジェ(アン県)の出力を大きく下げたばかりだ。 フランスでは58基の原発が稼働中だが、この熱波が続けば他の原発、特にローヌ川沿いに...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ