FC2ブログ

記事一覧

「裁判官はどうして真実に目を向けず耳を傾けないのか」

政治の質の低下は官僚のみならず、裁判官の質の低下にもつながっているようだ。   →支援者ら現場への影響懸念 「あずみの里」控訴審初公判(長野) 中日新聞 20.1.31 安曇野市の特別養護老人ホーム「あずみの里」で二〇一三年、おやつのドーナツを食べ、その後に死亡した利用者の女性=当時(85)=に対する注意義務を怠ったとして、業務上過失致死罪に問われた准看護師山口けさえ被告(59)=一審・有罪判決...

続きを読む

規制委 再処理工場 むつ市 福島漁業 原発関係主要ニュース 2020年2月23日

規制委、公表情報も黒塗り 本紙開示請求文書 確認不足と釈明 東京新聞 20.2.23 朝刊2面 公表中の資料黒塗り原子力規制委員会の情報公開「サボり、ずさん」(特報) 東京新聞 20.2.23  朝刊  原子力規制委員会の残念な仕事ぶりが明らかになった。「こちら特報部」が東京電力福島第一原発事故の関連文書を情報開示請求すると、自ら公表し...

続きを読む

双葉町 幌延深地層研 六ヶ所再処理工場 女川原発 東海第二 汚染水 原発関係主要ニュース 2020年2月22日

<福島2020>(3)原子力災害伝承館@双葉町 まだ帰れない それが現実 東京新聞 20.2.22  枯れ果てたススキが夕焼けに染まる福島県双葉町中野地区。津波被害で鉄骨だけとなった建物が今も点在する荒野に、異質に映る巨大施設の建設が進む。  総事業費五十五億円をかけ、震災の記録や福島第一原発事故の教訓を伝える「東日本大震災・原子力災害伝承館」。立ち入りが許される午後五時まで工事車両がせわしなく走る...

続きを読む

イギリス離脱でEU農政が方向転換?小規模・持続的農業の命運は?

農業情報研究所>農業・農村・食料>欧州>ニュース:19年6月25日より転載  2月20日、イギリス離脱後のEU中期(2021-27年)予算を議論する欧州理事会(EU首脳会議)が始まった。安全保障、気候変動対策、研究開発などへの予算支出の大幅増加が要請される中、EU予算へのドイツに次ぐ寄与国であったイギリスの離脱によって予算収入には大穴が開く。オランダ、オーストリア、スェーデン、デンマークの“節約”グループは支出をGNP...

続きを読む

辺野古新基地「護岸崩壊」したら誰が責任取るのか 防衛省、そのうち痛い目に

国会は「桜」で忙しく、問題にしている暇はなさそうだが・・・辺野古「軟弱」 検出3度防衛省、採用せず 70メートル超地盤 東京新聞 20.2.22  沖縄県名護市辺野古(へのこ)の米軍新基地建設を巡り、海面下七十メートルより深い地点に軟弱地盤があることを示すデータが見つかった問題で、防衛省が実施した別の試験でも「軟弱」をうかがわせるデータが検出されたことが分かった。「七十メートルより深い地盤は非常に固い...

続きを読む

アイヌ オリンピック・スタジアムで踊れない

アイヌ新法どこへ   Tokyo Olympics: dance by Japan’s indigenous people dropped from opening ceremony,The Guardian,20.2.21Move raises questions about status of Ainu ethnic minority, whose cultural identity Japan is legally obliged to protect Japan’s commitment to the rights of its indigenous people has been questioned after organisers of this summer’s Tokyo Olympics dropped a p...

続きを読む

フランス最古の原発 廃炉作業開始 閉鎖はリスクの終わりを意味しない

フランス最古の原子炉、廃炉作業開始 原発依存は変わらず AFPBB 20.2.21 43年前から稼働するフランス最古の原子力発電所の閉鎖が、22日から始まる。これから一連の原子炉の運転終了が予定されているが、フランス政府は原発への依存度を下げる意向は示していない。  2011年の福島第一原発事故以来、ドイツとスイスの国境近くにある、仏東部ライン(Rhine)川沿いのフェッセンアイム(Fessenheim)の原子炉2基の廃炉は...

続きを読む

大間原発訴訟 除染土中間貯蔵施設 福島第一排気塔 原発事故避難者 原発関係主要ニュース 2020年2月21日

基準地震動根拠 国側「合理的だ」 大間原発訴訟 北海道新聞 20.2.21  函館市が国と電源開発(東京)を相手取り、大間原発(青森県大間町)の建設差し止めなどを求めた訴訟の第22回口頭弁論が20日、東京地裁であった。耐震設計の目安となる地震の揺れ(基準地震動)を定める根拠「設置許可基準規則」について、国側は妥当と主張した。  市側はこれまでの弁論で、設置許可基準規則で定める地震動の算定手法について...

続きを読む

国有山林 未利用地とはいえ、売っちゃっていいのだろうか

 倶知安の山林 香港業者が4.5億円で落札 「ニセコ」人気背景に価格つり上げ 北海道新聞 20.2.21  北海道財務局が1月に開札した国有地の一般競争入札で、後志管内倶知安町花園のリゾート地区にある山林約2・1ヘクタールを香港の不動産業者が4億5200万円で落札した。世界的な「ニセコ」人気を背景に値段がつり上がったとみられ、最低売却価格の1600万円を大きく上回った。  この土地は、1月に同町内で...

続きを読む

リニアトンネル工事 取り返しがつかない水枯れ 金銭で「補償」できるものか 

 未着工のリニア中央新幹線静岡工区を巡り、大井川流域の島田、藤枝、焼津3市の自治会連合会は18日、トンネル工事による地下水への影響回避を求める要望書を川勝平太知事に連名で提出した。JR東海が補償方針を流域10市町に説明する方向で調整が進み始めたが、小林一男・藤枝市自治会連合会長は提出後の取材に「補償の話が先に出ると、逆に不安になる。  要望書は「3市の市民にとって、大井川の水は命の水。県民の不...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ