FC2ブログ

記事一覧

ふくしま 汚染水 帰還困難区域 東海第二避難計画 研究開発 フェッセンアイム原発 原発関係主要ニュース 2020年6月30日

  <ふくしまの10年・見えない放射能を描く>(1)感じた空気を伝えよう 東京新聞 20.6.30 あやまち  イラストレーターの鈴木邦弘さん(46)は二〇一五年三月に初めて東京電力福島第一原発がある福島県の浜通りを訪れた。事故から四年。報道が激減する中、自分の目で確かめようと思ったからだ。  津波の痕跡が残り、人の姿が...

続きを読む

WTO事務局長選 EUが離脱 韓国浮上 無策日本は窮地に?

ホーガン欧州委員、出馬断念 次期WTO事務局長選 時事ドットコム 20.6.29 EU trade commissioner Phil Hogan abandons interest in WTO role,FT.com,20.6.29 次期WTO事務局長有力候補が辞退、韓国に有利か 朝鮮日報 20.6.30  世界貿易機関(WTO)次期事務局長候補として有力視されていた欧州委員会のフィル・ホーガン委員(通商担当)=アイルランド=が「不出馬」の意向を明らかにした。AFP通信をはじめとする外...

続きを読む

山菜セシウム 原子力規制 原発関係主要ニュース 2020年6月29日

  群馬産の山菜 セシウム基準値超え 原発事故9年、現場から230キロ超 地元住民まさか・・・ 東京新聞 20.6.29 朝刊28-19面(こちら特報部) <関連> メルカリ出品の山菜からセシウム 福島市が自主回収指導 河北新報 20.6.3 ヤフオク、メルカリなどで放射性セシウム基準値超えの山菜出回る 東京新聞 20.6.1 ...

続きを読む

新型コロナと農業・食料 20年6月29日

問われるコロナ後の農と食 これから生きていく道は地域自給権確立と家族農業 滝川康治「東山寛さんインタビュー~コロナ後の北海道農業」 北方ジャーナル 20年7月号   Alimentation : « Les pratiques agricoles vertueuses doivent être soutenues »,Le Monde,20.6.28 ‎Au-delà de la question de la souveraineté alimentaire, la crise liée à l’épidémie du Covid-19 place l’enjeu de l...

続きを読む

アマゾンゴールドラッシュ、大統領の大罪 誰が裁く!?

マスク着用をという裁判所の決定さえ拒む大統領(Bolsonaro appeals court ruling requiring him to wear a face mask,Merco Press,20.6.27)、誰が裁くことができるのだろう。   アングル:コロナに水銀汚染、アマゾンで違法「ゴールドラッシュ」  ロイター 20.6.28 ブラジルの先住民族ヤノマミ族が暮らすアマゾン熱帯雨林の中心部で過去5年間、違法な金の採掘が急増している。衛星画像による独自データをロイ...

続きを読む

原発事故関連死 汚染水 原発関係主要ニュース 2020年6月28日

双葉病院の遺族が東電提訴へ 救助されず遺体3週間放置 東京新聞 20.6.28  2011年3月の東京電力福島第一原発事故で、福島県大熊町の双葉病院に入院していた佐藤久吾さん=当時(87)=が適切なケアを受けられず院内で死亡し、遺体を約3週間放置されたとして、佐藤さんの子ども5人が東電に計約4400万円の慰謝料などを求めて、福島地裁いわき支部に近く提訴することが、分かった。  遺族は共同通信の取材...

続きを読む

リニア開業遅れ 静岡県が足を引っ張っているのではない

「【川勝知事】 井川に入るまでに山の中に入らなければいけない、過酷な工事です。安全のことを考えるならば、いろんな選択肢を当然お考えになったということで作業場の安全はぜひ。27キロのうち今年中に7キロくらい、3年間でやられるということで強く期待している。 私たちは、社長さんが静岡県が2027年の開業の足を引っ張っているかのごとき発言を繰り返されているのを聞いた。例えば名古屋駅周辺の用地買収が難航して...

続きを読む

ふくしま 福島復興 福島第一汚染水 福井反原発デモ 女川原発説明会 指定廃棄物 関係主要ニュース 2020年6月27日

<ふくしまの10年・牛に罪があるのか>(10)きちんと除染せよ 東京新聞 20.6.27  二〇一九年十月二十四日、坂本勝利(かつとし)さん(82)の農園に家畜保健衛生所の職員がやってきて、残っていた十三頭の牛に次々に薬物を注射した。  坂本さんは、その様子を見続けた。「一頭が倒れるとほかの牛は心配そうに寄ってくる。何が起きているのか、わかっているんだね。だから最後のお願いだと。穴に運ばれる牛の姿を...

続きを読む

リニア開業遅れ 川勝静岡県知事批判ばかりではない

どうせ誰も乗らない「夢の超特急」(「ここで突っ走れば、後世になって誰も乗らないものを造ったということになるだろう」→リニア 水野和夫・法政大教授に聞く 中日新聞 20.6.23)、開業遅れを気にする方が不見識だ。 リニア 「水」巡る論議注視 県内の沿線地域 信濃毎日新聞 20.6.27  長野県内の沿線地域も「水」を巡る静岡県とJR東海の論議を注意深く見守った。リニア建設がもたらす自然、生活環境への影響は人ごと...

続きを読む

ふくしま 原発企業 東海第二県民投票 関係主要ニュース 2020年6月26日

<ふくしまの10年・牛に罪があるのか>(9)後世のために決断 東京新聞 20.6.26  二〇〇七年七月の新潟県中越沖地震を受け、富岡町議だった坂本勝利(かつとし)さん(82)は、町議会の一般質問で熱弁を振るった。  「町民の生命、生活を守るため、東京電力に万全の備えを求めなければならない。もしもかなわず、原発に事故が起きれば、私たちの古里は、有名な杜甫(とほ)の詩にある『国破れて山河あり 城春にし...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ