FC2ブログ

記事一覧

新型コロナと農業・食料 20年7月31日

COVID-19 risks to global food security David Laborde, Will Martin, Johan Swinnen, Rob Vos Science  31 Jul 2020:Vol. 369, Issue 6503, pp. 500-502   A farming revolution is what we need in this crisis,FT.com,20.7.30またはFinancial Times,31 July 2020,p.17 By Donna Kilpatrick コロナ危機 我々に必要なのは農業革命だ。 生態系の中のあらゆもの、労働者、動物・・・の扱...

続きを読む

ふくしま(飯舘村) 汚染水2次処理 女川原発 伊方廃炉を 南相馬小高農業再開 大飯・高浜避難計画 原発事故被ばく 指定廃棄物 原発関係主要ニュース 2020年7月31日

  <ふくしまの10年・雪が落とした災い>(4)車内で線量計振り切れ 東京新聞 20.7.31 朝刊2面 村内各地の放射線量を測定する今中哲二助教(当時)=2011年3月29日、飯舘村で(豊田直巳さん提供)  東京電力福島第一原発による放射能汚染は、飯舘村のどこにどれくらい広がっているのか−。二〇一一年三月二十八日夕、そ...

続きを読む

リニア どうやっても間に合わないというのに 何も分っていない議員連

7月30日、自民党がJR東海の金子会長を招いてリニア中央新幹線に関する特別委員会を開いた。静岡工区の工事が大井川の流量減少問題により膠着状態に陥っていることから、出席国会議員からはJRに対し、沿線などの住民に寄り添う姿勢を徹底するよう注文が相次いだそうである。   水問題を懸念してのことではない。工事着手の遅れで予定した時期(2027年)に開業が出来なくなることを恐れてのことである。「2027年の...

続きを読む

生物多様性農場 イソヒヨドリ 外食店閉鎖 核廃絶 辺野古 今日の内外注目記事 20年7月30日

 (原発関係は「原発関係主要ニュース」)   <生物多様性農場> 生物多様性農場オープン 富士見 長野日報 20.7.30 富士見町大平の野菜のテーマパーク「カゴメ野菜生活ファーム富士見」に29日、野生の動植物と共生する農業を実践し、生物多様性保全の大切さを楽しみながら学べる農場が完成、オープンした。約1.2ヘクタールの農地内に昆虫を繁殖させるための仕掛けや野鳥の止まり木などを配し、14カ所にクイズ...

続きを読む

ふくしま(飯舘村) 再処理工場 女川安全性有識者検討会 泊原発避難 伊方トラブル 農業系指定廃棄物 原発関係主要ニュース 2020年7月30日

<ふくしまの10年・雪が落とした災い>(3)放射線量が一気に上昇 東京新聞 20.7.30 朝刊2面 2011年3月14日、村に初めて設置された可搬式のモニタリングポスト=飯舘村で(豊田直巳さん提供)  原発事故発生から三日後の二〇一一年三月十四日、村役場の隣にある高齢者施設の一角に村に初めての放射線監視装置(モニタリングポ...

続きを読む

今日の内外注目記事 20年7月29日

 (原発関係は「原発関係主要ニュース」)   <黒い雨訴訟> 【速報】「黒い雨」訴訟 84人全員被爆者と認める 広島地裁判決 中國新聞 20.7.29  原爆投下後に放射性物質を含んだ「黒い雨」を浴びて健康被害が生じたのに、被爆者健康手帳の交付申請を却下したのは違法などとして、広島市や広島県安芸太田町の70~90代の男女84人(うち9人は死亡)が、市と広島県に却下処分の取り消しを求めた訴訟で、広島...

続きを読む

ふくしま(飯舘村) 福島第一原発 六ヶ所再処理工場 原発政策 女川1号廃炉 原発事故倍賞負担金 玄海原発 四国電力 ベラルーシ原発 原発関係主要ニュース 2020年7月29日

<ふくしまの10年・雪が落とした災い>(2)長い避難生活 予想せず 東京新聞 20.7.29 2011年3月16日朝、村内は一面の雪景色に。この雪こそが放射能汚染をもたらした=飯舘村で(伊藤延由さん提供)  「おー、随分と積もったなあ」。二〇一一年三月十六日朝、飯舘村小宮地区の農業研修所「いいたてふぁーむ」の管理人、伊藤延由(...

続きを読む

リニア南アトンネル工事 静岡工区だけではない 長野工区でも大幅遅れは必至

長野県内のリニア建設工事の進捗状況について(2019年7月24日現在) 南信リニア通信   更新:2020/07/24、07/26 訂正と補足、07/27 補足と訂正、07/28 表を追加、07/29 除山斜坑の進捗の表を訂正   トンネル掘削月進100mは困難 現実は約50m程度  静岡県では大井川の減水を巡って静岡県とJR東海が対立し南アルプストンネルの工事が着工できていません。さきごろJR東海は2027年開業が遅れると表明しました。...

続きを読む

今日の内外注目記事 20年7月28日

 (原発関係は「原発関係主要ニュース」)   <新型コロナ> <検証・コロナ対策7> 院内感染の永寿総合病院 初めにどこで、誰から…今も不明 東京新聞 20.7.28 朝刊2面  新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、厚生労働省がクラスター(感染者集団)対策班を設置した翌日の2月26日。東京都台東区の永寿総合病院に、1人の患者が脳梗塞で入院した。  永寿は、急病や重症の患者を治療する地域...

続きを読む

ふくしま(飯舘村) 女川再稼働有識者検討会 女川再稼働住民説明会 再処理工場MOX燃料工場 幌延深地層研 事故倍賞負担金 チェルノブイリ医療支援ネットワーク 原発関係主要ニュース 2020年7月28日

<ふくしまの10年・雪が落とした災い>(1)放射能、まさかここには 東京新聞 20.7.28 朝刊2面 地震で傷んだ農業研修所の屋根を補修する職人たち=2011年3月14日、福島県飯舘村で(伊藤延由さん提供)  二〇一一年の東日本大震災では、岩だらけで地盤がしっかりしているとされる福島県飯舘村でも震度6弱の揺れに襲われた。 ...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ