FC2ブログ

記事一覧

柏崎刈羽周辺自治体 女川再稼働 福島復興 原発関係主要ニュース 2020年8月31日

事前同意の対象拡大へ研究会設立柏崎原発再稼働巡り、30キロ圏市町議ら総会 新潟日報 20.8.31  東京電力が柏崎刈羽原発を再稼働する際に事前同意を求める対象自治体を、原発から半径5~30キロ圏の避難準備区域(UPZ)に拡大することを目指す超党派研究会の設立総会が30日、新潟県見附市で開かれた。2021年5月末までに新たな安全協定案を策定することを目指し、10月11日に実質的な協議を始めることを確認...

続きを読む

ナラ枯れ第二波?第一波を生き残った山地を総なめ?

農業情報研究所>環境>森林>ニュース:2020年8月31日より 山陰、近畿、北陸、東北の日本海側山地を総なめにしたナラ枯れが青森県にまで達して一段落と思いきや、今年は鳥取・大山だけではなく、広島、高知、静岡(熱海、箱根)など太平洋側のナラ枯れ情報が続々届く。どうやらナラ枯れ第二波が日本列島を襲い始めたようだ。第二波は、第一波を生き残った山地を総なめにするかもしれない。   広島県内で広がるナラ...

続きを読む

原発事故避難 福島漁業 核のごみ 原発関係主要ニュース 2020年8月30日

屋内退避 本当に安全? 原発5〜30㌔圏対象(特報) 東京新聞 20.8.30 朝刊20-21面 原発事故訓練、27人避難にバス4台 コロナ対策で密回避、大飯と高浜同時想定 福井新聞 20.8.28  新型コロナウイルス流行下での関西電力大飯原発3号機(福井県おおい町)と高浜原発4号機(同県高浜町)の同時事故を想定した福井県原子力防災訓...

続きを読む

ふくしま 福島米検査 玄海差止め訴訟 女川再稼働 大間原発 核のごみ 原発関係主要ニュース 2020年8月29日

<ふくしまの10年・コットン畑は紡ぐ>(15)バトン受け継ぐ次の世代へ 東京新聞 20.8.29 コットンを育む関係者が年1回開く報告会。例年は東京だが、今春はオンライン開催  NPO法人ザ・ピープル代表の吉田恵美子さん(63)のもとに今、結婚して米国に移住した娘ともうすぐ一歳になる孫が里帰りしている。新型コロナウイルスの影響...

続きを読む

核ごみ最終処分地選定をめぐる無意味な議論 安全な処分地など存在しない

 北海道寿都町の核のごみ(高レベル放射性物質)最終処分場選定のための文献調査応募を契機に、核のごみ最終処分をめぐって怪しげな議論が広がり始めているようだ。    今日の東京新聞・「こちら特報部」の記事(「北海道・核ごみ処分場応募に反発 「自宅近くは嫌」 解決策は」 朝刊24面)は、「最終処分場は必要な施設だとしても、誰もが自分の家の近くにできるのは嫌と考える」と、最終処分地選定が進まない理由...

続きを読む

ふくしま 福島復興 双葉町 女川再稼働 原発関係主要ニュース 2020年8月28日

<ふくしまの10年・コットン畑は紡ぐ>(14)栽培担当、頼もしい同級生 東京新聞 20.8.28 コットン1万株を育てる金成清次さん=いわき市で  福島産のオーガニックコットン(有機栽培綿)の製品づくりをビジネスとして成立させる。酒井悠太さん(37)が昨年つくった株式会社「起点」で、中学高校の同級生の金成(かなり)清次さん(3...

続きを読む

ナラ枯れだけじゃない 温暖化で全国に広がるツマジロクサヨトウ

  農業情報研究所>農業・農業・食料>農業災害>2020年8月28日より   青森県で、県内では越冬が難しいと見られていた外来害虫・「ツマジロクサヨトウ」の幼虫による農作物被害が確認されたそうである。   これまでのところ、本年1月に、沖縄、鹿児島で幼虫発生が確認されており、8月26日時点では全国31県で幼虫発生が確認されている。東北では、山形県で7月8日、秋田県で7月10日、福島県で8...

続きを読む

東京都知事は二枚舌?問われる人権意識(憲法観)

人権啓発映像を作成しました「STOP!コロナ差別 小池百合子東京都知事からのメッセージ」 東京都 20.6.22   これも「人権問題」問題ではないですか→関東大震災の朝鮮人犠牲者式典 小池都知事の対ヘイト姿勢に危惧(特報)東京新聞 20.8.27 朝刊   大坂なおみ(大坂なおみが黒人男性銃撃事件に抗議、準決勝を棄権 日刊スポーツ 20.8.27 )に触発されてこんなことを書きました。  <関連...

続きを読む

ふくしま 帰還困難区域 福島県損害賠償訴訟 核のごみ 高レベル廃棄物貯蔵 玄海テロ対策 原発関係主要ニュース 2020年8月27日

<ふくしまの10年・コットン畑は紡ぐ>(13)理念評価され自信の起業 東京新聞 20.8.27 朝刊2面 昨年4月に株式会社「起点」をつくった酒井悠太さん(左)と、コットン栽培担当の金成清次さん=いわき市で  東京電力福島第一原発事故による耕作放棄地などで、オーガニックコットン(有機栽培綿)を作る。いわき市の吉田恵美子さん(63...

続きを読む

出羽三山風力発電 世界最大蓄電池(カリフォルニア) 琵琶湖低酸素 川辺川ダム 環境関係今日の注目記事 20年8月26日

出羽三山周辺の風力発電計画 山形知事「あり得ない」 河北新報 20.8.26  前田建設工業(東京)が山形県鶴岡市と同県庄内町の出羽三山(羽黒山、湯殿山、月山)周辺で計画する大規模風力発電事業を巡り、吉村美栄子知事は25日の定例記者会見で「(建設は)あり得ないと思う」と不快感を示した。  吉村知事は「県は再生可能エネルギー(の導入推進)には熱心だが、出羽三山は東日本随一の精神文化を擁する日本の宝だ。守...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ