FC2ブログ

記事一覧

EU離脱後のイギリス農政―環境土地管理システム 変化でなく革命

農業情報研究所>農業・農村・食料>欧州>ニュース:20年10月30日より Environment to benefit from ‘biggest farming shake-up in 50 years’,The Guardian,20.11.30‎£1.6bn subsidies for owning land in England to end, with funds going to improve natureWildlife, nature and the climate will benefit from the biggest shake-up in farming policy in England for 50 years, according to government plans.The £1....

続きを読む

原発と共生―敦賀 敦賀審査資料書き換え 核のごみ 再稼働反対デモ 原発関係主要ニュース 2020年11月30日

【原発漂流】第3部 共生の宿命(7完)福井・敦賀 夢の炉に幕、次の道模索 河北新報 20.11.30   福井県敦賀市白木地区にある日本原子力研究開発機構の高速増殖原型炉「もんじゅ」。相次ぐ事故やトラブルで満足に稼働できず、2016年12月に廃炉が決まった。  「ちゃんと動かして、見返してやりたかった」。元機構職員で地区住民の坂本勉さん(65)は唇をかむ。15年に定年退職するまでの8年間、もんじゅの保守...

続きを読む

青森東通村 寿都議会解散請求 原発関係主要ニュース 2020年11月29日

【原発漂流】第3部 共生の宿命(6)青森・東通 狂った計算 耐える日々 河北新報 20.12.29 東京電力福島第1原発から約430キロ離れた本州最果ての村が、原発事故の「被害」にあえぐ。  青森県東通村はこの10年近く、東電東通原発の新設工事と東北電力東通原発の運転が止まり、財政と経済が危機に面している。  村の2017年度決算は歳入不足が1億円近くになる見込みだった。村が頼ったのは「原子力ムラ」だ。...

続きを読む

農薬汚染 畜産チッソ汚染 脱グリホサート ドイツ食肉産業の劣悪な労働条件 CAP改革のフランス農業経営への影響 ヨーロッパ農業関係ニュースダイジェスト 20年11月28日

オランダ―カントリーサイト保護区域の農薬汚染が深刻 Protected countryside hides a toxic mix of pesticides: research,Dutch News,20.11.27 German-Dutch research to be presented on Friday has shown the presence of a ‘cocktail’ of chemicals in eight protected areas of countryside in Drenthe and 14 in Gelderland. The mix of dozens of different pesticides and weed killers, including traces of...

続きを読む

ふくしまの10年 福島避難者 双葉・富岡住民帰還意向 原発と共生―大間 柏崎避難計画 再処理工場油流出 原発関係主要ニュース 2020年11月28日

<ふくしまの10年・追われた土地の記憶>(5)父も母も優しかった 東京新聞 20.11.27 朝刊2面   戦時下の東京で、皇居を守る特別消防隊の消防士として働いた加藤倉次さん、君代さん夫婦の戦争の記憶を、娘の原田幸子さん(64)は断片的に聞いている。  倉次さんは東京で働く前の二十代前半に中国で従軍していた。「ワニが底にいる川を泳いで渡った。ワニに襲われた戦友もいる」と話していたという。「二十歳...

続きを読む

どんな無理も通ります 馬毛島・辺野古

こういう国のことを何国家というのでしょう。また誰がこんな国にしたのでしょう。政治学者でも、法学者でも、社会学者でも、歴史学者でも、ジャーナリストでもいい。お答え願えるでしょうか。馬毛島基地計画 どんな無理も通るのか(社説) 信濃毎日新聞 20.11.28  鹿児島県の塩田康一知事が、防衛省の求める海上ボーリング調査を許可した。  米軍空母艦載機による離着陸訓練(FCLP)の移転候補地、西之表市の馬毛島...

続きを読む

辺野古 20年11月27日

辺野古抗告訴訟、沖縄県の訴えを却下 「国交相裁決は違法」主張に那覇地裁 琉球新報 20.11.27  名護市辺野古の新基地建設を巡り、県による埋め立て承認撤回を取り消した国土交通相の裁決は違法として、県が処分取り消しを求めた抗告訴訟の判決で、那覇地裁(山口和宏裁判長)は27日、県の訴えを却下した。  県は辺野古沖の建設予定地で軟弱地盤が見つかったことなどから埋め立て承認の撤回は適法と主張。県の撤回を取り...

続きを読む

ふくしまの10年 原発と共生―六ヶ所村・女川町 いわき市損害賠償請求 原発関係主要ニュース 2020年11月27日

<ふくしまの10年・追われた土地の記憶>(4)山奥で開墾、収穫ゼロ 東京新聞 20.11.27 朝刊2面 現在の津島地区。住民有志が小型無人機ドローンを使って映像や写真に残す活動をしている=野田雅也さん撮影  敗戦後の極度の食糧難の中、満州(現中国東北部)や海外の戦地から次々と人々が引き揚げてくる。仕事はない。政府は一九四五年...

続きを読む

馬毛島 大深度地下掘削 川辺川ダム 今日の内外注目記事 20年11.25-26日

     〈馬毛島問題〉日米離着陸訓練は年間150日 防衛省見込み、鹿児島県知事に説明 南日本新聞 20.11.26    外環道工事ルート上に新たな空洞 調布市、国とNEXCOに調査拡充など要請 東京新聞 20.11.25       「ダム建設阻止」アピール文を県に提出 市民団体 球磨川治水策巡り 西日本新聞 20.11.26 五木村議長「対応、これから協...

続きを読む

ふくしまの10年 福島防災訓練 東海第二再稼働 高浜再稼働 原発関係主要ニュース 2020年11月26日

<ふくしまの10年・追われた土地の記憶>(3)混乱の戦後 福島帰郷 東京新聞 20.11.26 朝刊2面  一九四五年春、東京の市街地は米軍の空襲によってほぼ焼け野原になる。三月には東京大空襲で下町を中心に十万人以上が犠牲になった。福島から上京し、皇居を守る特別消防隊の消防士として働いていた加藤倉次さん、君代さん夫婦が住んでいた目黒区の下目黒周辺への攻撃も四月から五月にかけて、激しさを増す。  「も...

続きを読む

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ