FC2ブログ

記事一覧

原発4社同床異夢?もう一社ではできない 東電・中部電・日立・東芝が連携

 福島原発の事故以降、規制の基準が変わり、安全対策のコストが膨らんでいる。経済産業省にも「もはや民間1社で原発事業は担えない」(幹部)との見方があり、連合を後押しする。業種を超えた連携によって、海外への原発輸出の競争力が高まる可能性もある。

 

 東電・中部電、原発事業で提携 日立、東芝も参画 日本経済新聞 18.8.22

 4社は今後の具体的な提携に向けた覚書を交わした。東電や中部電などは福島第1原発と同型の沸騰水型軽水炉(BWR)と呼ばれる原発の運営や建設に携わる。東電は福島第1を除いて11基、中部電は5基保有するが、いずれも稼働していない。4社は提携の詳細を今後詰めるが、まず原発の保守管理を扱うエンジニアリング会社を設立することを想定している。再稼働が見込めない原発の廃炉が相次ぐ見通しで、共同で廃炉作業にあたることも検討する。・・・

 東電は建設中の東通原発(青森県)を「共同事業体」で進めるとしているが、他社との連携が難航しており、4社連合での関与を期待している。中部電は浜岡原発(静岡県)の再稼働に見通しが立っておらず、原子力事業の扱いが課題の一つとなっていた。

 日立は英国で進める原発の建設を巡り、電力大手に事業への出資を打診している。4社の提携が進めば東電・中部電の協力を得られる可能性がある。東芝は経営危機の引き金になった海外原発建設事業から撤退を表明しており、唯一残っている英原発子会社の売却交渉に入っている。4社連合が実現すれば、メーカー側の原発技術の維持にもつながりそうだ。


「原発もう1社じゃできない」 東電など4社提携 日本経済新聞 18.8.22



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア