記事一覧

浪江町山林火災 7日目も消えず 焼失面積は50㌶を超える 風は南から

 浪江町帰還困難区域の山林火災、7日目となった5日も鎮火しなかったそうである。消失面積は約50㌶(700m×700m)を超えたと推定される。

 浪江の山林火災...消火続く 焼失面積は推定50ヘクタール超 福島民友 17.5.6

 同日の平均風速は2.1m、最多風向は南(前日4日は南南東)だった(注)。煙は概ね山側に飛んだと見られます。ただ、今日午後3時以降は風速1-2メートルながら西北西・西の風と予想されています。

 なお、浪江町の林野火災における放射線モニタリング状況等について(福島県)は2日以来更新されていません。

  関連ニュース:<浪江林野火災>高線量 消火活動阻む 河北新報 17.5.6

 (注)http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/daily_a1.php?prec_no=36&block_no=0295&year=2017&month=5&day=&view=

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア