FC2ブログ

記事一覧

フランス ネオニコチノイド禁止令施行 ネオニコチノイドとは何か(ル・モンド紙)

農業情報研究所201892日より転載

Entrée en vigueur de l’interdiction des néonicotinoïdes le 1er septembre,Le ministère de l’Agriculture et de l’Alimentation,18.8.31

Les pesticides néonicotinoïdes désormais interdits pour protéger les abeilles,Le Monde,118.9.1

インフォグラフィック:ネオニコチノイドとは何か

Qu’est-ce que les néonicotinoïdes ?,Le Monde,18.9.1

何故ネオニコチノイドを禁止するのか

農薬には除草剤、殺菌剤、殺虫剤の3種がある

殺虫剤にはネオニコチノイドの名でくくられる9つの分子がある。それは合成化学殺虫剤で、世界殺虫剤市場で40%のシャアを持つ

それは1990年代から30年間使われてきた

2009年には除草剤、殺菌剤、殺虫剤の使用を2018年までに半減させるフランスの計画が始動した(結果は農薬使用増加)

2012年、授粉昆虫に容認sできないリスクをもたらすという理由でチアメトキサムんひよる種子処理を禁止

2016年春、2025年までに農薬使用量を半減させせる第二次計画

20168月8日 議会が201891日からネオニコチノイドを禁止する法律を採択、ただし20207月までの例外

201891日からクロチアニジン、イミダクロプリド、チアメトキサム、チアクロプリド、アセタミプリドを禁止、ただし他の類似品はなお市場

201812月 EUがクロチアニジン、イミダクロプリド、チアメトキサムの屋外使用を全全面禁止

2016年 フランスはおよそ400万キロの殺虫剤を使用、ドイツ、スペインに次ぎヨーロッパ第3

2016年、フランスでは様々はネオニコチノイド活性物質が売られている

5種のネオニコチノイドの販売量の推移

ネオニコチノイドの大半はオオムギ、トウモロコシ、小麦の種子処理に使われている

植物に吸収されるのは2-20%、残りは土壌中に長期にわたり残留

何が問題なのか

 神経毒性をもち、昆虫の神経を変え、その行動に影響、麻痺や死を引き起こす。特にミツバチへの影響が強く、低容量でも中枢神経を攻撃、方向感覚を狂わせる。高容量は死亡率を高める。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア