FC2ブログ

記事一覧

「中立的な立場で意見する」有識者に原電が722万円

 日本原子力発電(原電)東海第二原発(東海村)の再稼働の是非を判断するため、安全性などを検討するのに水戸市が独自に設置する有識者会議を巡り、市議会定例会で中庭次男市議(共産)が十日、会議メンバーの岡本孝司東京大大学院教授(原子炉工学)が過去に原電から約七百二十二万円を受け取っていたことを明らかにし、「再稼働ありきの人選だ」と批判した。・・・

 高橋市長は「最高の議論をするためには、原子力業界のレベルの高い人を選ぶ必要があり、人材が限られる」と説明。会議は再稼働の是非を問う場ではないとした上で「学識経験者には中立的な立場で意見するよう確認している」と人選に問題ないとした。

  東海第二 水戸市有識者会議の岡本教授 原電から研究費722万円(茨城) 東京新聞 18.9.11

 

 やっぱり→ 水戸市 原発再稼働の是非を「有識者会議」が判断 市民は置き去りに水戸市長 東海第二再稼動の是非は有識者会議で なぜ住民投票に問わぬ?原発再稼働 胡散臭い「有識者会議」に委ねていいものか

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア