FC2ブログ

記事一覧

マクロン大統領 3年以内にグリホサート廃止の約束果たせず 議会が法案否決

農業情報研究所2018916日より転載

今年6月、フランスのマクロン大統領は、発癌性(WHO専門機関 除草剤・グリホサートは”人に恐らく発癌性がある”物質に分類,15.3.21)が疑われながら広く使われている除草剤・グリホサート(ラウンド・アップ)から3年以内に離脱すると約束したが(Emmanuel Macron : « La France doit être le leader des grandes transformations agricoles », Ministère de lAgriculture, de lAlimentation,18.6.21)、この約束はどうやら果たせそうにない。

 農相・環境相は作業グループを立ち上げ、グリホサート廃止への道を探ってきたが、農業者の反対が強く、3年以内の廃止は問題外だった。提出された農業・食料法案に3年以内の禁止を盛り込まれていない。

 一部議員が大統領の約束を法案に盛り込む修正案を国民議会(下院)に提出していたが、この修正案も15日未明、否決されてしまった。

 かくて、大統領は約束を果たせないことになった。

Glyphosate : l’Assemblée rejette à nouveau l’inscription dans la loi de l’interdiction de l’herbicide,Le Monde,18.9.15

グリホサートとは(フランス語ですが他に余りないので):https://youtu.be/cE_IFslpOx8

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア