FC2ブログ

記事一覧

原子力推進委員会

規制委前で「原発いらない」「命守れ」 市民団体が抗議 8000人分の署名提出も(茨城) 東京新聞 18.9.27

 「原発はいらない」。東海第二の再稼働に反対する青、黄、オレンジの色とりどりの横断幕やのぼりが風にはためいた。規制委が再稼働へ向けて正式な審査適合を決めた二十六日、市民グループのメンバーらが抗議の声を上げた。

 雨上がりのどんよりとした曇り空の下、メンバーら十人以上が議論開始前の午前十時ごろから、規制委の入る東京都港区のビル前に集まった。「東海第二、不合格」「命を守れ」とシュプレヒコールを繰り返した。

 「規制委の甘い審査で合格しても、安全とはいえない」などと再稼働を認めないよう求める抗議文と約八千人分の署名を規制委の担当者に提出した。

 規制委の議論が終わり、五人の委員が正式適合を了承すると、傍聴席からは「反対です」「原子力推進委員会だ」と次々に怒りの声が上がり、会場は一時騒然とした。  

東海第二「適合」批判意見認めず 規制委、審査書を決定 東京新聞 18.9.27

東海第二「適合」批判意見認めず 規制委、審査書を決定(核心) 東京新聞 18.9.27

 茨城県東海村の東海第二原発が再稼働の条件を整える中で、全国最多の96万人に及ぶ30キロ圏住民の避難計画作りが難航している。地震により原発事故と同時に道路が寸断されれば、高齢者や障害者の救援だけでなく、車で30キロ圏から出ることさえ不可能になる。多数必要となるバスなどの車両や運転手の確保も難しいのが実情だ。