FC2ブログ

記事一覧

メルケル独首相 米英はもはや信頼できるパートナーではない ヨーロッパは自分の運命を自ら切り開け

ドイツのメルケル首相が28日(日曜日)、ミュンヘンの選挙運動集会に集まった2500人の聴衆を前に、米国と英国はもはや信頼できるパートナーではなくなった、EUは今や、「その運命を自身の手に取り戻す」覚悟をせねばならないと語ったそうである。

メルケル首相によれば、先週のNATOG7の会合は、英国のEU離脱投票とトランプ氏を大統領に選んだ米国の大統領選が戦後西側諸国の同盟関係をひどく弱体化させたことを示している。

「我々が他者に完全に頼ることのできる時代は、完全にではないとしても過ぎ去った。私は過去数日の間にそのことを学んだ」。彼女をこうまで言わせたのは、とりわけ防衛費増額を要求した上に、 “中国によるでっちあげ”と地球温暖化を否認するトランプ大統領の姿勢のようだ。それを容認したのでは、地球温暖化に対する真摯な対応を熱望するドイツ国民に顔向けできない(日本が北朝鮮のミサイル発射は断じて「容認できない」というのと似ている)。それが彼女をして「我々ヨーロッパ人は、真に自身の運命を自身の手に取り戻さねばならない」と言わせるのである。

(演説後、ビールを飲むメルケル首相、FT紙より)

メルケル首相だけではない。前欧州議会議長、現社会民主党党首のマルティン・シュルツ氏もこれに呼応、ヨーロッパ諸国間の一層緊密な協力を呼びけた。「ヨーロッパが答えだ。すべての戦線での一層緊密なヨーロッパの協同がドナルド・トランプへの回答だ。我々は何よりも、トランプの再武装政策に盲従することはできない」と言う。彼は、これはゲアハルト・シュレーダー前党首が以前のジョージ・ブッシュ米大統領に対して取ったのと類似のアプローチだと言う。

Merkel: Europe can no longer rely on US and Britain,Deutsche Welle,17.5.29

Angela Merkel: EU cannot completely rely on US and Britain any more,The Guardian,17.5.29

Europe can no rely on US partnership,warn Merkel,Financisal Times,17.5.29,p.3

Trump pays a visit but keeps his distance,Financisal Times,17.5.29,p.3 

Europe cannot rely on US and faces life without UK, says Merkel,FT.com,17.5.29 

Angela Merkel : « Nous, les Européens, devons prendre en main notre propre destin » ,Le Monde,17.5.19 

Europe : il faut répondre à l’appel de Merkel(Editorial),Le Monde,17.5.29 

Merkel, After Discordant G-7 Meeting, Is Looking Past Trump,The New York Times,17.5.29

Europe can no longer rely on ‘others,’ Merkel says after Trump’s visit ,The Wasington Post,17.5.29 

安倍晋三首相、「トランプ米政権と微妙な緊張感を持つ欧州側との橋渡し役として「G7の結束」の維持を目指」してG7サミットに臨んだそうである(事実上の議長国は日本 安倍晋三首相「EUとトランプ氏が正面衝突しないように調整する 産経ニュース 17.5.26」。新聞もテレビもみんなそう伝えていた。しかし、メルケル首相のいう「戦後西側諸国の同盟関係」の「弱体化」は、安倍首相の言う「自由民主主義や基本的人権、この共通の認識・価値観で結ばれたG7」の「結束」に重大な緩み、あるいは亀裂が生じたことを意味する。

それも当然、曖昧模糊とした自由貿易や北朝鮮問題・テロ対策ばかり強調、地球温暖化問題や軍備増強・核軍縮・廃絶などの問題を置き去りにし・米国に盲従する日本が「調整」役を果たせるはずもない。少なくともヨーロッパに最大の影響力を持つドイツとの調整は、完全に失敗したのである。

それでも日本の新聞やテレビは何も言わない(欧米各紙、こぞってトップニュース扱いだが)。あたかも安倍首相を傷つけるよう報道は一切禁じる、そんな報道管制が敷かれたかのようだ。自由民主主義を自ら壊している。安倍政権が絶大な支持率を誇るわけである。共謀罪法案などで低下したとはいえ、内閣支持率はなお56%という(内閣支持率56%に低下 世論調査アーカイブ 日本経済新聞 17.5.29)。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ