FC2ブログ

記事一覧

日本は「人間破壊の国」 非民主国家  中国を嗤えない

  外国人労働者―現代版奴隷制日本版 辺野古新基地建設再考を求める沖縄県県民の主権剥奪 なお放射能汚染が続く生活空間の線量を知る権利を福島県民から奪うモニタリングポスト撤去・・・。どんな正論にも耳を貸さず、議論も許さず改正入管法・水産法・水道法・・・を強行採決。・・・

 

線量知る権利ないがしろ福島のモニタリングポスト、国が撤去方針(特報) 東京新聞 18.12.9 朝刊 2425

 

 オバマ前米国大統領は周中国副主席(当時)との会談で、「全ての人がその願望と権利を実現することは重要だと米国は信じており、引き続きこの点を強調していく」と、中国の人権問題に触れた(「世界共通のルール」順守を、米大統領が中国副主席と会談 AFPPB 12.2.15)。

 今年訪中したドイツ・メルケル首相は、拘束されている中国の人権派弁護士の妻2人と面会、李克強首相との会談で人権問題を取り上げ、これが中国国内に拘束されていた妻と弁護士の出国につながった(訪中したメルケル独首相、拘束された人権派弁護士の妻らと面会 AFPPB 18.5.28

 今年7月、トランプ米大統領が訪米した周中国主席との初会談で取り上げたのは専ら北朝鮮情勢と経済・貿易問題、人権問題には全く触れなかった(米中首脳会談、北朝鮮情勢と経済・貿易問題での協力継続を確認 ロイター 17.7.10)。

 10月、訪中した安倍首相は周主席との会談で人権問題は一言も持ちだすことなく、「隣国同士、互いに協力のパートナーであり、互いに脅威とならない。明確な原則」、「国際スタンダードの上にビジネス、金融、イノベーション、知的財産など様々な分野で両国の協力関係を深化させていく」ことを確認したにすぎない(安倍首相と習主席が会談、新たな日中関係構築で一致 () Bloomnerg 18.10.26)。

 

 アメリカも日本も、今や「全ての人がその願望と権利を実現すること」を阻む国―もはや中国を嗤えない国に成り下がったのである。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ