FC2ブログ

記事一覧

女川再稼働住民投票 原発関係主要ニュース 2018年1月1日

<女川原発2号機>再稼働是非の住民投票請求 宮城全域で署名終了 河北新報 19.1.1

 東北電力女川原発2号機(宮城県女川町、石巻市)の再稼働の是非を問う住民投票条例制定を目指す市民団体「県民投票を実現する会」は31日、一時中断していた宮城県丸森町での署名集めを終えた。10日、県内の各市区町村選管に署名簿を本提出する予定。
 署名集めは10月2日から2カ月間展開し、丸森町を除く11万3046人の署名簿が12月12日に各選管へ仮提出された。本提出後は選管での審査、縦覧を経て有効署名が確定する。県条例制定の直接請求に必要な県内有権者の50分の1(約4万人)を上回り、成立が確実とみられる。
 実現する会は、2月に知事に県条例制定を直接請求する見通し。県議会2月定例会への議案提出が想定され、県議が議案の可否を判断する。
 実現する会の多々良哲代表は「呼び掛けに共感してくれた多くの県民に感謝したい。知事と県議会は、県民の願いを受け止めて審議を尽くしてほしい」と話した。
 丸森町では町長選のため11月14日~12月11日に署名集めを中断。12日に再開した。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

カテゴリ