FC2ブログ

記事一覧

農産物輸出拡大=農業成産業化戦略は完全に破綻 農産物貿易赤字は拡大の一途

 農業情報研究所201928日より転載

 新聞やテレビが、昨年の農産物輸出が海外の和食ブームに乗り大きく増えた、1兆円という政府目標も現実味を帯びてきた、今年はTPPや日欧EPAの発効でさらなる輸出拡大の気運が高まっているとはしゃいでいる。その上、輸出拡大ばかりが強調され、それ以上に輸入が拡大していることに全く触れない。

農産物輸出額、6年連続で最高更新…和食ブーム 読売新聞 19.2.8

農産物輸出が最高更新 アジア中心に日本産人気 東京新聞 19.2.8

 こういう記事は読者に誤った印象を与えるだろう。安倍首相ではないが、印象操作はやめて欲しい。1兆円に近づいいるのは「農林水産物」の輸出であり、「農産物」の輸出は5661億円で、1兆円には程遠い。正しい印象を与えるために、下の図(データ出所:農林水産省)を掲げる。

 2017年から2018年にかけ、農産物輸出は4986億円から5661億円へと693憶円増えたが、農産物輸入は64245億円から66224億円から1979億円も増えた。国産農産物市場は1286億円縮小した計算になる。輸出拡大→農業成長戦略は完全に破綻している。TPP。日欧EPA発効で農業縮小傾向が強まるのは不可避だろう。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿
農業情報研究所(WAPIC)=http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/の所長・所員・小使いを兼務。原発事故で「明るい農業・農村」の夢を失った老い先短い老人です。かつての行動派も病魔のために身体不如意、情報提供と批評に徹します。

フリーエリア

フリーエリア

カテゴリ